八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

NHKスペシャル「平和の代償」を見ていたら…

 NHKスペシャル「平和の代償」を見ていたら佐藤栄作元首相の録画が出てきて「首都の近辺に外国軍が見えるのは独立国らしくないので基地を返してくれと言った」と発言していた。いわゆる米軍隠しである。その部隊は沖縄に移駐した▼またもう一人の元首相・中曽根康弘氏が、これは現在形で登場し「申し訳ないが、沖縄にはがまんしてもらう以外ない」とシャーシャーと発言していた。私は思わずテレビに向かって「ふざけるな!」と叫んだほどだ▼二、三人の八重山在住の大和人(ヤマトゥピトゥ)である知人に中曽根がこんなことを言っているがと意見を聞いてみたら「本土の人間はほとんどそう思っているのではないか。中曽根は正直に本気でそう言っていると思う」とのこと▼我々は本土側の意識の実態をもっとシビアに観察すべきであろう▼しかし一体、これが独立国の元首相が言うべき言葉であろうか。一部の人間に犠牲を強いてその現状を変えようとしないばかりか、むしろそれで当然という顔をしている。悲しいかな、他者・弱者への想像力に欠けた、かかる人物が何代も首相の座を占めてきたのである▼最近、日本国の国際的地位が下がり、また日本の国力が衰えつつあるとよく言われるが、それは当然の成り行きなのかも知れない。(八重洋一郎)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム