八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

10年専門家、20年で博士

 宮良出身で、コオロギ博士として知られる大城安弘氏が1日午後、母校の宮良小学校で、3年生17人を対象に昆虫の特設授業を行った。授業で大城氏は「10年続ければ専門家、20年続ければ博士になれる」と話し、子どもたちに「音楽や絵画、野球、サッカー何でもいいから自分の好きなことを続け、専門家になってほしい」と期待をかけた。  「リカ・トゥモール」の平得美帆さんは「夏至南風(カーチバイ)」と題した作品で八重山の風景を詞にし、デイゴのことも歌っている。平得さんがデイゴヒメコバチの害を知ったのは今年4月のこと。先月中旬のコンサートでは、チケットの売り上げ1枚ごとに100円をデイゴ再生に寄付することに決め、協力を申し出た。「デイゴの木が元気になってくれたら」と願う。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム