八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

防止ネット内でも被害 冨崎でハブクラゲ刺症1件

 八重山福祉保健所は5日、今年の海洋危険生物被害発生速報の第4報を発表した。それによると、9月には冨崎でハブクラゲによる被害1件があった。同保健所によると、被害はハブクラゲの侵入防止ネットの内側で起きていた。切れたハブクラゲの触手が強風でネット内に流されて被害が起きたという。  同保健所は「侵入防止ネットに触手がからまっている場合もある。遊泳する場合には、ネットから1~2メートルほど離れるようにしてほしい」と呼びかけている。

ページ移動

キーワード検索フォーム