八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大底英一郎選手が初優勝 八重山毎日アマチュアゴルフ選手権大会

シニア山城吉博選手が初
ミッドGシニアは泉水朝繕選手、上里悦子選手
 「創刊60周年記念第16回八重山毎日アマチュアゴルフ選手権大会」(主催・八重山毎日新聞社、主管・八重山ゴルフ協会)最終日は11日、小浜島のニラカナイカントリークラブ(パー72)で一般の部を行い、炎天下の熱戦の結果、大底英一郎選手(48)が2オーバーの74で初優勝。総合も初制覇した。10日に行われたシニアの部は山城吉博選手(59)が初制覇。ミッド・グランドシニアの部は泉水朝繕選手(69)が4年ぶり2度目の優勝。レディースの部は上里悦子選手(58)=宮古=が2年連続4度目の優勝を飾った。大会には5部門で183人が出場。各部門でスコアメークを競った。  一般は、攻めのゴルフを展開した大底選手がアウト36、イン38、トータル74で2位星山健二選手に2打差をつけて初優勝。3位には2位と同スコアの76で仲嶺満選手が入った。  午後7時30分からホテル日航八重山で開かれた表彰式では、各部門の上位3人が表彰されたほか、各部門ごとにドラコンやニアピン賞、八重山ゴルフ協会賞、本社の社長賞などが贈られた。  最後の抽選会では、航空券や自転車などの豪華賞品が用意され、抽選結果に参加者が一喜一憂した。  また、会場では、各選手のプレーが放映され、参加者は映し出される自分のプレーぶりを見ながら、昼間のゴルフ談議に花を咲かせていた。  各部門の結果は次の通り(同スコアはイン優先)。 【一般】  優勝=大底英一郎74(O36、I38)  準優勝=星山健二76(O39、I37)  3位=仲嶺満76(O38、I38) 【シニア】  優勝=山城吉博79(O38、I41)  準優勝=当山喜一郎81(O38、I43)  3位=上地猛82(O39、I43) 【ミッド・グランドシニア】  優勝=泉水朝繕84(O43、I41)  準優勝=鈴木勉84(O42、I42)  3位=砂川恵作86(O43、I43) 【レディース】  優勝=上里悦子87(O42、I45)  準優勝=伊志嶺悦子87(O40、I47)  3位=砥板るり子91(O43、I48)
  • タグ: ゴルフ
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム