八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富島リゾート反対住民が公民館提訴

総会決議の無効を求め
 竹富公民館の定期総会で竹富島東部宿泊施設建設をめぐる住民投票の実施を賛成少数で棄却、同施設建設を賛成多数で承認したことで、竹富島憲章を生かす会の上間毅代表らは1日、竹富公民館を相手に総会決議の無効を求めて那覇地裁石垣支部に提訴した。  同訴訟は上間氏を含む竹富島住民の3人が原告。訴状によると、地方自治法上の認可地縁団体にあたる竹富公民館は総会5日前に会議の目的を通知し、通知した事項についてのみ決議することができるとしている。  その上で、今回の総会は総会招集の書面送付がなかったことから同総会の決議は無効だと主張。「事前に決議事項が一切明らかにされないまま、一方的な議事運営のもとで強行採決が行われた」と指摘している。  提訴を受けて上勢頭芳徳公民館長は「小さい島で訴訟があってはいけないと思っている。竹富は毎年、3月31日に定期総会を開いており、5日前の書面送付はこれまでも慣例的に行っていない」と島の慣例を重視する考えを示した。
  • タグ: リゾート開発竹富島
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム