八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ティダの乱」大盛況 小中高生80人が熱演

 「現代版組踊 オヤケアカハチ~太陽(ティダ)の乱~」(主催・やいま浪漫の会、石垣市)の公演が5日夜、市民会館大ホールで開かれた。  同公演は2002年が初演で、8年目を迎えた。17回目の今回は4月から練習を積んできた小学4年生から高校3年生までの80人余りに、八重山特別支援学校の子どもたち12人が加わって演じた。八重山出身のシンガーソングライター、成底ゆう子さんらの友情出演もあった。  900人が入る会場は立ち見が出るほどの盛況ぶりで、出演者たちは生き生きとしたステージで魅了した。  公演は6日も行われる。午前11時半開場、午後零時半開演の昼の部と、同5時半開場、同6時半開演の夜の部。

ページ移動

キーワード検索フォーム