八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先進事例に成長するか

 休耕田に飼料用のイネを植え付け、刈り取る実演会が行われるのは県内初。飼料作物収穫機を実演したヤンマー沖縄農機営農部の日高三郎取締役部長は「イネは飼料としてもとてもいい」と話し、ブタにコメを食べさせている東北のケースを紹介。休耕田対策と構築連携を一気に進める今回の取り組み。県内の先進事例に成長するか。  前期技能検定で18人が合格した。以前は本島で行われていた検定も受験者が定員に達することで石垣島でも開くことができ、交通費などの負担が軽減されてきた。八重山技能士会の宮良當宗会長は「受験しやすい環境も整ってきたので若い人たちに積極的にチャレンジしてもらいたい」と話す。技能士増加のためにも、情報を共有し受験の時期を合わせるなどの取り組みが必要とされている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム