八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

アカハラダカ渡る バンナ岳上空に360羽

 初秋の到来を告げるアカハラダカ(ワシタカ科)の渡りが18日午前、石垣市のバンナ岳頂上で確認された。  アカハラダカは中国や朝鮮半島などで繁殖し、越冬のためこの時期、フィリピンなど南の国へ渡る。石垣島や宮古島には渡りの途中、羽を休めるために飛来するもので、バンナ岳ではこの日、約360羽がカウントされた。  渡りは10月上旬ごろまで続き、「寒露」のころには、サシバの南下が始まる。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム