八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「地元企業優先発注を」 竹富町商工会、建設業部会が町長要請

 竹富町商工会(上勢頭保会長)と同会建設業部会(上原栄仁部会長、12人)が24日午後、町長室で川満栄長町長に対し、町管内の公共工事の地元企業優先発注を要請した。  上原部会長は、部会で日ごろから各種研修会等の自己研さんを含め、資格取得や技術向上などの自助努力を重ね、県発注工事でも適正に施行し、表彰を受けた部会員も出ていることを強調。「町管内で施工される公共工事は町民である地元企業を優先的に指名していただき、1件でも多く発注時期の繰り上げに配慮してほしい」と要請した。  これに川満町長は「町長就任10カ月だが、歴代町長にも増して地元企業の優先発注に職員とともに取り組んでいる。発注の前倒しも出来るものは早めに発注するよう、課長会議で話したい」と述べた。両会では、町議会(通事隆一議長)、八重山土木事務所(照屋朝和所長)にも要請した。

ページ移動

キーワード検索フォーム