八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

アカハチは村の誇り 大浜公民館

住民、祭りに心一つ
 大浜公民館(大工盛賢館長)主催の第7回アカハチ祭りが18日午後5時から、崎原道路のアカハチ銅像前でにぎやかに行われた。大浜村の英雄オヤケアカハチを称え、地域活性化につなげようと、アカハチ没後500年の記念事業の一環として、2000年に銅像が建立されたのを機に催されており、7回目を数える。  祭りでは大工館長が「アカハチの雄志は私たち大浜村の心の支えであり、誇り。アカハチの美徳と地域の伝統文化と芸能を継承し、人情豊かで温かい村づくりにまい進していこう」とあいさつ。  子ども獅子舞によるオープニングでは大浜小の児童らが笛や太鼓も演奏し、ユニークな獅子舞で会場を盛り上げた。  「子ども演劇やいま浪漫の会」の舞踊、廣田辰夫さんのアカハチ講話、青年会や婦人会の舞踊、空手演武、獅子棒保存会の棒術、参加者全員による「オヤケアカハチ行進曲」の合唱も披露された。  アカハチ絵画コンクールの作品展示と入賞作品の表彰式も行われた。  アカハチ図画コンクールの入賞者は次の通り。  優秀賞=上原じゅきあ(4歳)、中本乙綾(5歳)、西原沙希(大浜小2年)、下野菜々瀬(同5年)、松川ひなた(同4年)、玉本俊貴(同6年)、仲原美優(大浜中3年)  特別賞=小底善功(80歳)
  • タグ: オヤケアカハチ
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム