八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ダブルパンチの1年

 八重山家畜市場で08年1年間に取引された子牛の平均価格は35万473円と前年を約9万円(20%)下回る厳しい結果となった。3月まで40万円台を上回っていたものの、その後は下落を続け、最終の12月のセリでは2日間の平均が30万1254円と、30万円割れも目前。飼料、肥料高騰に加え、子牛価格の低下と畜産農家にとってはダブルパンチの厳しい1年となった。  星野地区で市内4番目となる星野地区防災会が結成、軽可搬ポンプが貸し出された。小さく運びやすい軽可搬ポンプは、その昔、男性が出稼ぎに出て、家に残る女性などでも扱いやすいようにと東北で開発されたという。お年寄りが多い八重山でも、万が一の際には迅速な対応ができそうだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム