八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大浜の獅子舞、台湾で舞う 八重山の観光PR

 【台湾・台北】日本の観光を台湾でPRする「第6回まつりin台湾」(主催・財団法人地域活性化センター)が7、8の両日、台北市内で開かれ、大浜獅子保存会(長浜寛会長)のメンバー15人が大浜伝統の獅子舞を披露した。関連イベントの「舞のコンテスト」には6団体が出場し、同保存会は最高位の地域伝統芸能活用センター局長賞を獲得した。  市と市観光協会は台湾で八重山観光を売り込むため、同まつりに参加。前年12月の台北国際旅行博(ITF)に続き、2年連続の台湾キャンペーンとなる。  会場内の「沖縄/石垣市観光PRブース」では、2人のミス八重山が星砂や観光パンフレットを配布。大浜長照市長は「石垣市は台湾から220キロしか離れていない。今後ますます交流が盛んになることを期待します」とPRした。  また、長浜会長は「お隣の台湾で演舞できて光栄。今後も文化交流を通して、親せきのようなお付き合いができれば」と話していた。

ページ移動

キーワード検索フォーム