八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

利用者230万人を突破 07年離島ターミナル

駐車料金収入も3000万円超す
今年は観光客減で212万人か
 石垣港離島ターミナルは2007年の船舶利用者数(1月分は旧離島桟橋)が過去最高の230万人を突破、駐車場の使用料も3000万円を超えたことが石垣市港湾課のまとめでわかった。08年の利用者数は、前年10月から観光客の落ち込みが続いている影響で前年実績を下回る見通し。一方、ターミナルは07年1月末の供用開始以降、浮桟橋や駐車場など段階的に整備されてきた。本年度からはターミナル西側で、石垣港と離島を結ぶ貨物船の対応するフェリーバースの整備が始まる。  07年の利用者数は、旧離島桟橋を利用していた06年の191万4862人より39万3146人多い230万8008人。同課によると、全国でも上位の利用者数という。08年は9月段階で161万442人となっており、10月以降の利用が前年並みに推移しても212万人にとどまる見通し。  利用者数の増に伴い、07年度のターミナル駐車場は第1駐車場(78台)、屋上の定期駐車場(59台)、同年8月26日から稼働した第2駐車場(78台)で計3055万円の使用料収入があった。  夏場のシーズンには駐車場が満杯状態となることから、港湾課は国道バイパス沿いの八島第2駐車場(136台)を整備。11月10日から供用開始したが、冬場はバスを利用する団体客が多くなるため利用状況は芳しくない。月極契約を要望する声もあるが、同課は「年間を通じた利用状況をみた上で対応したい」としている。  一方、今後の施設整備について同課は、旧離島桟橋がフェリーとダイビング船など遊漁船で狭隘(あい)さを増し危険性もあることから、フェリー用バースを5、6年かけてターミナル西側にシフトする計画だ。港に親しめるような景観の創出にもつながるものと期待している。
  • タグ: 離島ターミナル
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム