八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

10人が故人に

 新川字会の南風ぬ島カンター棒保存会が棒舞と獅子舞の定本を発行した。資料がほとんどないため、長老たちからの聞き取りや実技指導などを記録してまとめ上げた。1985年から取り組みを開始したが、すでに故人となった長老も10人余と多い。編さん委員長の入嵩西正治さんは「あのときに記録を始めなければ、定本はできなかっただろう」と感慨深げ。  08年度沖縄県文化協会表彰で、前新科子さん(80)が功労賞、石垣佳彦さん(70)が奨励賞をそれぞれ受賞した。前新さんは以前にも八重山民踊愛好会として団体表彰を受けており、石垣さんは初の受賞。両氏は、舞踊にカメラと文化へのかかわり方は違うが、まだまだ現役。後進への指導などさらなる活躍を期待。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム