八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

海保で鑑識実習も 石垣、船浦中が職場体験

 石垣中学校と船浦中学校の生徒たちが10日、石垣海上保安部で職場体験学習を行った。  同学習は、総合的な学習の一環で、さまざまな職種への知識を深め、働くことへの意識を高めるのが目的。市内の保育所やホテル、牧場など約70カ所で実施している。  同保安部では、海上保安官の業務内容、やりがい、厳しさについて学んでもらおうと、巡視船見学や交通・警備・救難のそれぞれ業務を体験した。  中でも、警備業務では、鑑識が行う指紋採取を実際に行い、職員からの説明の後、生徒たちが空き瓶についてる指紋を慎重に採取していた。  石垣中学校の福里和香さん(2年)は「将来は人を助ける仕事がしたい。難しいことが多いが、いろいろ学べそう」と感想を語った。  生徒たちは11日に、石垣航空基地でも職場体験を行う。

ページ移動

キーワード検索フォーム