八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

1回戦負けも「楽しかった」念願の初出場に目を輝かす

 2008年度先島地区スポーツ少年団軟式野球交流大会には、野底小学校の児童を中心に川原小学校児童とで構成するマーペーJrが初出場した。  試合は1回戦で負けたが、審判員と共にルールを確認しながらプレーした。児童らは全員が「楽しかった」と声をそろえ、目を輝かせた。  マーペーJrは昨年4月に結成されたが、結成当時はキャッチボールも形にならず、試合に出られる状態ではなかった。その後、練習を重ねて今回、念願の大会出場した。  チームは女子部員3人を含む13人。上地善二監督は「結果問わず出場することに意義がある。大会に参加できてうれしい」、主将の高良俊平君(野底小6年)は「緊張はしなかった。これからも優勝以外は狙わない」と自信を見せ、女子部員の高木理合子さん(同)は「野球は打って捕る楽しみがある。盗塁は難しい」と野球について話してくれた。

ページ移動

キーワード検索フォーム