八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

イシガキニイニイ市天然記念物指定へ 文化財審議会が指定答申

 石垣市文化財審議会(前津栄信委員長)は19日午後、石垣市教育委員会波平長吉教育長から諮問を受け審議していた絶滅危ぐ種の「イシガキニイニイ」を市文化財天然記念物(動物)に指定するよう答申を行った。  桴海(米原地域)に限って見られるイシガキニイニイは石垣島の固有種で、74年に新種として記載された。  ヤシ林の限定された地区にきわめて少数の個体が生息しており、近年の調査でも数個体確認されただけ。危機的な状況にあり、このままの状態が続くと近い将来絶滅してしまう可能性が高いとされている。  同審議会では去る8日に現地調査を実施し審議した結果、「学術上も琉球列島の地史を解明する『生きた語り部』として極めて貴重。継続的な観察と立入制限区域を設けるなど早急な保護対策が必要」としている。

ページ移動

キーワード検索フォーム