八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

平和の願い込め「忘勿石」を合唱 名古屋市の「合唱団みどり」

 名古屋市緑区で活動する「合唱団みどり」(二村すみゑ代表)のメンバーが27日、西表島を訪問し、南風見田の浜の「忘勿石之碑」の前で平和と鎮魂の願いを込めた歌「忘勿石」を合唱するとともに、町離島総合振興センターで交流コンサートを行った。  沖縄戦の強制疎開で多くの犠牲者が出た悲劇を伝える歌「忘勿石」(作詞・加屋本賢光、作曲・安里隆)を、緑区の元大学教授・野原敏雄さんが楽譜を持ち帰り、合唱団みどりの伴奏者、兼松千里さんが合唱曲に編曲して、緑区の平和コンサートや全国平和コンサートでも披露されている。  今回は団員22人が26日から3泊4日の日程で、石垣島と西表島、波照間を巡る旅行を計画、「忘勿石之碑保存会」(平田一雄会長)の交流とあわせて南風見田の碑の前で歌うことが実現した。  二村代表は「この曲を歌うまではマラリアの悲劇を知らなかった。実際に南風見田の浜に行き、こんな美しい砂浜で悲しい出来事があったんだと涙が出た。これからも機会あるごとに平和を願って歌っていきたい」と話していた。

ページ移動

キーワード検索フォーム