八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「養殖モズク」の検索結果は以下のとおりです。

八重山漁協 黒字2066万円

前年比約3・5倍と豊作だった2023年の八重山管内の養殖モズク=2023年4月16日、八重山漁協前年比約3・5倍と豊作だった2023年の八重山管内の養殖モズク=2023年4月16日、八重山漁協
23年度 市場販売、購買で増益
 八重山漁業協同組合(上原亀一代表理事組合長、327人)の2024年度通常総会が6月27日、石垣市民会館中ホールで開かれ、任期満了に伴う役員改選で上原代表理事組合長を再任したほか、23年度事業報告や24年度事業計画などの議案が承認された。23年度は養殖ヤイトハタと海ぶどうが減産となったが、前年比約3・5倍の水揚げ量となった養殖モズクをはじめ、マグロやソデイカ、マチ類などで増産。市場販売事業や購買...
本文を読む

養殖モズク豊作2121㌧ 八重山管内、前年比3.5倍

水揚げ量が前年比約3.5倍の2121㌧、2億3966万円と豊作だった八重山管内の2023年の養殖モズク(資料写真)水揚げ量が前年比約3.5倍の2121㌧、2億3966万円と豊作だった八重山管内の2023年の養殖モズク(資料写真)
天気、海水温が安定
 八重山管内で、2023年の養殖モズクの水揚げ量は、前年に比べ約3.5倍増の2121㌧と豊作だった。水揚げ高は2億3966万円。八重山漁業協同組合モズク養殖生産部会(池田福剛部会長、会員24グループ)によると、天気や海水温の安定などが要因。今後は、品質向上にも力を注いでいく方針。  過去5年間の水揚げ量・水揚げ高を見ると、2019年629㌧・1億888万円、20年1813㌧・3億4153万円...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム