八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「飲酒運転」の検索結果は以下のとおりです。

飲酒運転許さない 条例制定10周年 

シンポジウムで意見発表した(右から)宮川君、國吉さん、伊良皆さん、松原さん=28日午後、石垣市民会館中ホールシンポジウムで意見発表した(右から)宮川君、國吉さん、伊良皆さん、松原さん=28日午後、石垣市民会館中ホール
根絶宣言決議を採択 八重山地区大会
 沖縄県飲酒運転根絶条例制定10周年「飲酒運転しない させない ゆるさない」八重山地区大会(八重山地区交通安全協会主催)が28日午後、石垣市民会館中ホールで開かれ、参加者が飲酒運転の根絶を願った。また、「運転するなら酒は飲まない」「運転前夜の深酒はしない」など5項目を定めた飲酒運転根絶郡民宣言決議を採択した。シンポジウムでは4氏が登壇し、意見発表した。大会には関係者ら70人余が参加した。  ...
本文を読む

城間、浅野さんに大賞

「第2回STOP!!飲酒運転・路上寝川柳大会」の受賞者ら=18日夕、八重山署署長室「第2回STOP!!飲酒運転・路上寝川柳大会」の受賞者ら=18日夕、八重山署署長室
2部門に475点の応募
飲酒運転根絶路上寝防止川柳
 地域住民が飲酒運転や路上寝への思いを川柳にすることで、地域ぐるみで二つの根絶を目指そうという取り組み「第2回STOP!!飲酒運転・路上寝川柳大会」(八重山警察署、八重山地区交通安全協会主催)は審査の結果、飲酒運転根絶部門で城間和也さん(33)=登野城=の「ばすきなよ~(忘れないで) あなたが握る 家族の未来」、路上寝防止部門で浅野史也さん(31)=石垣=の「冷たいね 寝転ぶ道より 周りの目」が...
本文を読む

全教職員に宣誓書配付へ

飲酒運転根絶宣誓書を読み上げる宮良永秀会長=15日午後、大浜信泉記念館飲酒運転根絶宣誓書を読み上げる宮良永秀会長=15日午後、大浜信泉記念館
飲酒運転根絶へ取り組み強化
市立小中学校長会
 5日に石垣市内の小学校に勤務する臨時任用教諭が酒気帯び運転で逮捕されたことを受け、石垣市立小中学校長会(会長・宮良永秀八島小校長)は15日、酒を飲んだ人に運転させないことなどを盛り込んだ飲酒運転根絶宣誓書を全25校の全教職員に配布し、各校長に提出させることを決めた。  大浜信泉記念館で開かれた市立小中学校校長研修会で承認。2015年3月の小学校教諭による飲酒死亡事故を受け、八重山地区小中学...
本文を読む

飲酒運転、16年検挙件数が65件 前年比で19・8%減

31158.png
翌朝、アルコール残った状態多い
 八重山署管内における2016年の飲酒運転による検挙件数は65件と、前年を16件(19.8㌫)下回り、過去5年間で12年に並ぶ少なさとなった。だが、検挙数を時間帯別でみると、午前6時から9時に、全体の36.9㌫に当たる24件が集中し、アルコールが体内に残った状態で運転しているドライバーが多い実態を裏付けた。  なお16年の県全体の検挙件数は、1856件と15年を224件(12.1㌫)上回り2...
本文を読む

運転代行業者大忙し 忘年会で利用客が殺到

運転代行の依頼を受けて利用客の車に乗り込むスタッフ=22日午後11時過ぎ、石垣市民会館前運転代行の依頼を受けて利用客の車に乗り込むスタッフ=22日午後11時過ぎ、石垣市民会館前
飲酒運転防止に一役
 忘年会シーズン真っただ中の市街地で、運転代行業者がフル回転で利用客を自宅に送り届けている。石垣市内では現在、運転代行業約7社が合わせて約15台で営業。週末には、ほぼ全社に電話で運転代行依頼が殺到。依頼は飲食店が閉店する午前0時前後に集中し、客を迎えにくる代行運転業者の車がひっきりなしに見られ、午前3時ごろまで営業している業者も多い。  このうち、運転代行南ぬ島の比嘉貞治代表(36)は「今シ...
本文を読む

飲酒運転前年より7件増 幅広い年代層で検挙

28151.png
八重山署 意識の低さを指摘
 八重山署管内で今年6月末までに発生した飲酒運転の検挙数は、35件と前年同月比で7件増加した。管内では2月に小学校教諭が飲酒後に運転し、歩行中の男性をはねて死亡させた事故が発生しているが、その後も飲酒運転は後を絶たない。同署が飲酒検挙者に行った調査では「飲酒後、車を運転するつもりだった」が全体の59%を占め、同署の与那覇長次交通課長は「飲酒運転に対する意識が低い。酒を飲んだら運転しない」と訴えた...
本文を読む

服務規律の徹底を 遺族、「2度と…」と訴え

臨時校長研修会の冒頭、黙とうを行う市内小中学校の校長ら=2日午後、市教委2階ホール臨時校長研修会の冒頭、黙とうを行う市内小中学校の校長ら=2日午後、市教委2階ホール
小学校教諭の飲酒運転 市教委が臨時校長会
 石垣市新川の市道で2月28日未明、小学校教諭・桑江淳容疑者(47)が運転する普通貨物車が石垣市新川の飲食店従業員・喜舎場泰明さん(27)をはね、飲酒運転などの自動車運転死傷処罰法違反の疑いで逮捕=送検済み=されたことを受け、石垣市教育委員会(石垣朝子教育長)は2日午後、市教委2階ホールで臨時の校長会を開き、飲酒運転防止など教職員の服務規律の徹底を強く求めた。喜舎場さんの遺族は同日、八重山毎日新...
本文を読む

小学校教諭が重体事故

桑江淳容疑者が運転していたワンボックスカー。左側ボンネットが大きくへこみ、フロントガラスも割れている=2月28日午後、八重山警察署桑江淳容疑者が運転していたワンボックスカー。左側ボンネットが大きくへこみ、フロントガラスも割れている=2月28日午後、八重山警察署
基準値4倍のアルコール検出
 2月28日午前2時10分ごろ、石垣市新川の市道で、同新川の飲食店従業員の男性(27)が車にはねられ、頭などを強く打って意識不明の重体となる事故があり、八重山署は午前5時23分、普通乗用車を運転していた石垣市内の小学校教諭・桑江淳容疑者(47)を過失運転致傷罪の疑いで緊急逮捕した。同容疑者は容疑を認めている。同容疑者からは基準値の4倍のアルコールが検出されたため、同署では飲酒運転の疑いでも調べて...
本文を読む

二日酔い運転 検挙数の約3割

時間別検挙件数(12月19日現在)時間別検挙件数(12月19日現在)
重大事故の危険性大 八重山署、朝方の取り締まり強化へ
 八重山署管内の今年19日時点の飲酒運転検挙数68件のうち、午前6時から同9時の時間帯に検挙されたケースが23件と全体の33.8%を占めていることが同署のまとめで分かった。午前7時台が13件で最多だった。この結果から同署では「二日酔い状態でハンドルを握っている実態がある」と分析。二日酔い運転の防止に向け、早朝の通勤、通学時間帯の取り締まりを強化し、12月(28日時点)の検挙数は27件に上っている...
本文を読む

「飲酒運転絶対ノー」 交通違反取り締まり強化へ

年末に向けて交通事故の多発が懸念されるとして交通違反指導取り締まりなど強化を発表する八重山署と交通安全協会の関係者ら=15日午後、八重山署年末に向けて交通事故の多発が懸念されるとして交通違反指導取り締まりなど強化を発表する八重山署と交通安全協会の関係者ら=15日午後、八重山署
八重山署と交通安全協 年末の事故多発を懸念
 八重山署(仲村智成署長)と八重山地区交通安全協会(野原裕佳会長)は15日午後、同署で会見し、これから慌ただしくなる年末に向けて交通事故の多発が懸念されることから今後、交通違反指導取り締まりや車両検問をさらに強化していく考えだ。  同署の嘉手苅忠夫副署長は「飲酒運転は絶対にしないこと。制限速度の順守、前方注視を心掛け、特に歩行者に十分に気を付けてほしい」と述べ、交差点で「止まる」「待つ」「確...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム