八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「陸上自衛隊配備計画」の検索結果は以下のとおりです。

市有地2カ所の範囲確定 市に取得依頼

大本小学校前に設置されている「カンムリワシとび出し注意」の看板。数十㍍先の山林で沖縄防衛局が宿舎建設を計画している=30日午後大本小学校前に設置されている「カンムリワシとび出し注意」の看板。数十㍍先の山林で沖縄防衛局が宿舎建設を計画している=30日午後
沖縄防衛局 自衛隊宿舎建設
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局が宿舎建設用の市有地2カ所の範囲を確定し、取得に向けた調整を市に依頼していることが分かった。場所は大本小学校斜め向かいの県道沿い山林5500平方㍍(字真栄里1111の398)と市立学校給食センター跡地の宅地(字石垣522の2、523の1)の2107平方㍍。  防衛局は駐屯地以外の隊員宿舎として駐屯地周辺に約30戸、市街地に約170戸の...
本文を読む

来月2日に説明会 4地区「一方的」と反発

新ゲートに関する説明について、4地区住民誰もが参加できることなどを沖縄防衛局に求めるよう要請する4地区公民館長ら=29日午後、市役所内新ゲートに関する説明について、4地区住民誰もが参加できることなどを沖縄防衛局に求めるよう要請する4地区公民館長ら=29日午後、市役所内
防衛局 開南集落近く新ゲート計画
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、開南集落近くに新たなゲートが計画されていることが発覚した問題で、沖縄防衛局が周辺4地区の公民館長宛てに11月2日に説明すると通知していたことが分かった。ただ、場所が石垣市役所で市長のほか4地区の代表者1~2人に限定され、時間も午後7時から30分間と限られた内容。4公民館長は29日、「近隣住民が誰でも説明を受けられるわけではない。質問時間も十分ではない。一...
本文を読む

石垣市 新ゲート「知らなかった」 防衛省に「大変遺憾」と抗議

陸自配備計画問題 説明会申し入れ
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、隣接する開南集落側に新たなゲートが計画されていることが判明した問題で、石垣市は14日、「生活環境への影響が考えられるにもかかわらず、本市と地域住民への事前説明がなく報道で初めて知ることになり、大変遺憾」と抗議し、事前に公表・説明するよう9日付文書で沖縄防衛局に申し入れたことを明らかにした。9月定例市議会で大濱明彦氏の一般質問に答えた。中山義隆市長によると...
本文を読む

原告団が控訴 弁護団、一審に「論理破綻」

住民投票義務付け訴訟の却下判決を受け、控訴したと発表する石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表(中央)ら原告団=9日午後、大濱信泉記念館住民投票義務付け訴訟の却下判決を受け、控訴したと発表する石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表(中央)ら原告団=9日午後、大濱信泉記念館
住民投票義務付け訴訟
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の義務付け訴訟で那覇地裁の却下判決を受け、石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表ら原告団は9日、これを不服として8日付で控訴したと発表した。市自治基本条例第28条に基づく市長に対する実施の義務付けを求めた原告側の訴えは、那覇地裁で門前払いの判決を受けており、福岡高裁が中身に踏み込んだ判断をするかどうかが注目される。  同訴訟で原告側...
本文を読む

開南集落近くにゲートか 利用計画図で判明

施設利用計画図を手にゲートとみられる場所を確認する連絡会のメンバーと住民ら=7日午後、開南集落施設利用計画図を手にゲートとみられる場所を確認する連絡会のメンバーと住民ら=7日午後、開南集落
陸自駐屯地 「説明ないのか」住民、猛反発
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、駐屯地内から開南集落前の県道87号線に接続する道路が予定されていることが7日分かった。石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会のメンバーが情報公開請求で入手した施設利用計画図(施設配置)で判明した。図面によると、県道との接続カ所はゲートとみられる。開南集落の端からわずか十数㍍先で、車両の出入りで住民生活に影響が出るおそれがある。住民側は「何の説明も...
本文を読む

石垣市議会 市有地売却案を可決 11対9の与党多数

平得大俣への自衛隊配備計画にかかる市有地の売却案に起立して賛成する与党議員=2日午後、本会議場平得大俣への自衛隊配備計画にかかる市有地の売却案に起立して賛成する与党議員=2日午後、本会議場
市、3月中に契約締結へ
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、3月定例市議会(平良秀之議長)は2日、市有地13.6㌶を4億1770万円で沖縄防衛局に売却する議案と、売り払い収入を盛り込んだ2019年度一般会計補正予算案を前後して可決した。いずれも与党の11対9の多数。市は今後、貸し付け8.8㌶(年額855万円)とともに契約の手続きを進め、今月中に締結する予定だ。  本会議では補正予算案、売却案の順に総務財...
本文を読む

市長が意見交換申し入れ 回答得て議論の場へ

4月の意見交換会での質問や要望に対する回答を求める4公民館の館長ら=5日午後、市役所4月の意見交換会での質問や要望に対する回答を求める4公民館の館長ら=5日午後、市役所
陸自配備計画 4公民館、再度質問事項を提出
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆石垣市長が近隣4公民館に意見交換を申し入れていることが分かった。4公民館は5日、ことし4月に開催された意見交換会での質問や要望に対して「何の回答もない」として改めて質問事項を市に提出、「誠意ある回答を得た上で議論に臨みたい」とした。  4公民館は、とくに予定地周辺の自然環境や石垣島全体の水環境、生活環境が破壊、汚染されることがないとする科学的...
本文を読む

市の景観基準満たさず のり面・擁壁高さ上回る

用地造成工事が進められている現場。のり面と擁壁の高さが景観形成基準を超過している=22日午前、平得大俣(提供)用地造成工事が進められている現場。のり面と擁壁の高さが景観形成基準を超過している=22日午前、平得大俣(提供)
陸自配備土地造成工事
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、現在計画されている土地造成工事でのり面と擁壁の高さが石垣市の景観形成基準を満たしていないことが22日、分かった。基準はのり面1㍍以下、擁壁2㍍以下だが、それぞれ最大で5㍍、7.6㍍と大幅に上回っている。市は同日、景観形成審議会(仲山久紀会長、12人)の意見を聞いた。「基準を超える理由を明確にすべきだ」との指摘があった。  沖縄防衛局が風景づくり条例な...
本文を読む

陸自配備 造成範囲を順次拡大へ

沖縄防衛局が造成工事を予定している旧ジュマールゴルフガーデン。一部で掘削の現場が確認できる=13日午前沖縄防衛局が造成工事を予定している旧ジュマールゴルフガーデン。一部で掘削の現場が確認できる=13日午前
工事着手から1カ月 配備計画賛否問う
住民投票条例案審議に注目
 石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、進入路となる0・5㌶で沖縄防衛局が造成工事に着手してから1カ月が過ぎた。小型無人機で13日、上空から確認したところ、掘削した跡と赤土流出防止対策用のブルーシートが見られた。同局は3月までに進入路以外に6件の造成工事の発注を終えた。7件の造成工事はすべて来年12月25日の工期となっており、同局は準備が整い次第、造成の範囲を順次拡大していく予定だ。 ...
本文を読む

工事中止求めアピール 市民連絡会ら街頭活動

平得大俣陸自計画
毎月第1土曜日に反対運動
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画に対して、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(共同代表・上原秀政氏ら5人)は6日午後、石垣市真栄里の交差点で工事中止を求めるアピール活動を展開し、配備反対を強調するプラカードを持った関係者が「市長は地域住民の声を聞け」、「住民投票の早期実施」、「配備反対に皆さんの力を貸してほしい」と訴えた。市民連絡会はこの日からアピール行動を本格化。毎月第1土曜日に反対運動...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム