八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「西表小中学校」の検索結果は以下のとおりです。

13人の門出祝う 西表小中学校で卒業式

通い慣れた学び舎を巣立った8人の中学卒業生ら=8日、西表小中学校通い慣れた学び舎を巣立った8人の中学卒業生ら=8日、西表小中学校
 【西表】西表小中学校(宮城弘之校長)の卒業式が8日、体育館で行われた。  中学校を卒業したのは阿久津皓平、池田元氣、片桐みかん、河島飛鳥、斎藤滉河、崎原朝光、鈴木虹、藤縄紘太さんの8人。小学校は池田愛、長澤ひなの、宮城宏忠、山下福、和光眞彩さんの5人。  涙をこらえる宮城校長から卒業証書を受け取り、一人ずつスピーチ。小学生は両親らへ12年の感謝の気持ちや将来の夢を話し、中学校への期待を...
本文を読む

眞謝君と山下君に伝達表彰 西表小中学校

夏季中体連水泳で好成績を収め、伝達表彰を受けた眞謝航太朗君(右)と山下青空君=4日、西表小中学校夏季中体連水泳で好成績を収め、伝達表彰を受けた眞謝航太朗君(右)と山下青空君=4日、西表小中学校
離島初参加の水泳で上位に
 【西表】5月31日に石垣市で行われた第54回中学校夏季総合体育大会の水泳競技で離島から初出場を果たし、好成績を収めた生徒たちに対する表彰状伝達式が4日、西表小中学校(斉藤美喜夫校長)で行われた。  式では、平泳ぎ200㍍で八重山新記録を樹立し、優勝した眞謝航太朗君(3年)、平泳ぎ100㍍と背泳ぎ100㍍で2位に入賞した山下青空君(同)に斉藤校長から表彰状が手渡された。  斉藤校長は「1...
本文を読む

稲刈りに汗びっしょり 西表校が体験学習

米どころならでは
 【西表】西表小中学校(盛本哲夫校長)の「稲作体験学習」の稲刈りがこのほど行われ、児童生徒や教職員、保護者らが精を出した。  今年は梅雨入り後も雨が少なく、稲の生育が早まったため、うるち米の収穫は予定を繰り上げて先に済ませ、この日は黒紫米、もち米を刈り取った。  強い日差しのもと、首にかけた手ぬぐいで汗をふきながら、鎌を使って稲を刈ると、低学年の児童が稲の束を脱穀機まで運んで、足踏み脱穀機に掛け...
本文を読む

どろんこで田植え楽しむ 地域のベテランが助っ人

地元の農業を体験
 【西表】西表小中学校(盛本哲夫校長)の田植え体験学習がこのほど行われ、児童生徒や学校職員、保護者、PTA賛助会員ら大勢人たちが参加した。  毎日のように風向きが変わる「ニングヮチカジマーイ(2月風回り)」の季節に苗もびっくりしたのか生育が早く、1日に行う予定を急きょ早めて行われた。  暖かい日差しのもと、子どもたちは手足を泥だらけにしながら腰を曲げ、慣れない姿勢で田植えを行った。  黙...
本文を読む

6年ぶり優勝に沸く ミニバスケ大会で西の子チーム、パレードで住民が祝福

 【西表】石垣市で行われた第24回卒業記念ミニバスケットボール交歓大会で、混成クラス優勝を飾った西表小中校の「西の子チーム」が19日に凱旋(がいせん)、地域住民が太鼓などを鳴らして盛大に出迎え、活躍をたたえた。  同校の優勝は6年ぶり。ユニホーム姿の子どもたちは、住民に囲まれ、カチャーシーを一緒に踊った。  キャプテンの鈴木乃偉君は「みんなで力を合わせて優勝できた」と報告。大きな拍手を受け...
本文を読む

西表小学校、地域あげて120周年祝う 竹富町で最も長い歴史

 【西表】竹富町立西表小学校の創立120周年記念式典・祝賀会(主催・記念事業期成会)が12日、同校体育館で盛大に催された。同校は1890年6月に西表簡易小学校として創設。郡内では3番目、竹富町では最も古い小学校。現在、児童21人、生徒1人が在籍している。  式典では同期成会が記念事業の軽トラックや音響一式、会議用テーブル50台を同校に寄贈。石垣金星会長は「卒業生たちが西表に生を受け、本校に学...
本文を読む

白浜・西表中の統廃合を承認 「統合やむなし」白浜公民館

町教委、12月議会に提案へ
 白浜中学校と西表中学校の統廃合をめぐって、白浜公民館(大城一文館長)はこのほど、臨時総会を開き、白浜中を西表中に統合する竹富町教育委員会の案を賛成多数で可決した。来年度から西表中に統合される見込み。大城館長は「総会もぎりぎりで成立。賛否も分かれてしまったが、西表中への統合やむなしという結論に至った」と説明。町教委では11月定例町教育委員会に諮ったあと、12月定例町議会に両校の統廃合案を提案する。...
本文を読む

児童ら稲刈り満喫 西表小中で恒例の行事

 【西表】西表小中学校(上里多一校長)で6月29日、児童生徒に父母、地域住民も参加して稲刈りが行われた。  20年ぶりの豊作といわれる今年の同校の水田では、黄金色の稲穂が実り、小学3年生以上はカマを手に丁寧に稲刈りを行い、1、2年生は脱穀作業を行った。稲刈りでは中学生が小学3年生の指導をした。  日差しが照りつける中の稲刈りは、全員が大粒の汗を流し、懸命に作業を行った。慣れないカマで手を切...
本文を読む

3年ぶり「アンブシ漁」 西表小中学校

104キロの大漁に児童ら大喜び
 西表小中学校(上里多一校長)の三大体験学習のひとつ、海の体験学習「アンブシ漁(刺し網漁)体験」が26日、小雨降る中行われた。  同校ではアンブシ漁とサバニ、ダイビング体験の活動を3年1サイクルで実施しており、今年は3年ぶりにアンブシ漁が行われた。  この日は山下PTA事業部長の協力で中学生男子と教職員が早朝から祖納の北泊の海まで網入れを行い魚採りに備えた。  午前中、山下さんによる特別...
本文を読む

平和・生命テーマに討論 西表小中で平和教育実践発表

 【西表】西表小中学校(上里多一校長)でこのほど、県教育委員会指定「平和教育研究実践発表会」が行われた。  「いのちを見つめ、平和について考える児童生徒の育成~地球環境を活用した教育活動をとおして~」をテーマに、2006年度から3年間取り組んできた実践成果を小中学生が発表した。  小学生は創作劇「小さないのちもみんなのもの」や、子どもたちの声を拾い上げ作った平和ソングを堂々と発表。中学生は...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム