八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「竹富町役場」の検索結果は以下のとおりです。

竹富町役場 旧庁舎建て替えへ

事業スケジュールフロー図事業スケジュールフロー図
民間事業者を募集中 来月11日に審査結果公表
 竹富町は役場旧本庁舎を新しく石垣庁舎に建て替えるため、設計、施工、工事監理等の業務を一括して請け負う民間事業者の募集を3月31日に開始した。町はデザインビルド(DB)方式による発注を予定し、庁舎部分の規模は延べ床面積約4000平方㍍、上限提案価格は27億8500万円(税抜き)。4月8日から30日まで提案書類を受け付け、5月1日提案書審査、同月8日のプレゼンテーション審査を経て、11日に審査結果...
本文を読む

竹富町役場移転計画 隣接用地の取得断念

竹富町役場石垣支所は現本庁舎の敷地のみで整備される=2018年12月10日撮影竹富町役場石垣支所は現本庁舎の敷地のみで整備される=2018年12月10日撮影
現庁舎敷地で石垣支所整備
 竹富町役場移転計画で、石垣支所を現本庁舎の場所で建て替えを進める町が、隣接用地の取得を断念したことが10日、竹富町12月定例議会(新田長男議長)一般質問で分かった。これにより、支所建設の敷地面積は2160平方㍍となる。町は支所建設地に町民宿泊施設やホールなどの整備、屋外駐車スペースの拡充を見据え、現庁舎北側に隣接するボウリング場跡の建物権利者と交渉を進めてきたが、総合的観点から取りやめた。 ...
本文を読む

竹富町役場 沖銀3階で業務開始

仮庁舎となる沖縄銀行八重山支店3階で業務を開始する竹富町産業振興課=19日午前、沖銀支店仮庁舎となる沖縄銀行八重山支店3階で業務を開始する竹富町産業振興課=19日午前、沖銀支店
産業振興課など一部機能
 竹富町は19日、沖縄銀行八重山支店3階に移転した役場2階の通常業務を開始した。産業振興課は午前9時に朝礼を行った後、職員全員で廊下に移動し、新しい表札を公開するセレモニーを行った。  登野盛恒雄課長は「無事に引っ越しも終わった。きょうから心機一転して新しい気持ちで業務に取り組んでほしい」「離島桟橋から遠くなったが、行政サービスを低下させないようにしよう」などと呼び掛けた。  今回移転し...
本文を読む

竹富町役場 あすまでに一部移転

移転作業への準備を進める町役場職員。書類などを車両に積み込んだ=16日午後、竹富町役場移転作業への準備を進める町役場職員。書類などを車両に積み込んだ=16日午後、竹富町役場
庁舎2階が沖銀支店へ
 新庁舎建設計画を進めている竹富町は町役場2階部分の機能を沖縄銀行八重山支店3階に移転する。移転対象は議場、議会事務局、産業振興課、選挙管理委員会など。移転作業は16日から始まり、18日には終える予定だ。19日から通常業務をスタートさせる。  町役場ではこの日、引っ越しの準備に追われた。産業振興課は書類やデスク回りなどをまとめて車両に搬入した。議会のイスや机は17日に移動する。  移転先...
本文を読む

候補地見直しへ 竹富町役場石垣支所

竹富町は、ユーグレナ石垣港離島ターミナルを中心に半径500㍍圏内で石垣支所の建設用地、施設の取得を目指している(㈱パスコ提供)竹富町は、ユーグレナ石垣港離島ターミナルを中心に半径500㍍圏内で石垣支所の建設用地、施設の取得を目指している(㈱パスコ提供)
町民の利便性最優先
私有地や民間の建物も視野に
 竹富町役場移転に伴う石垣支所建設の用地取得が難航している竹富町は、これまで対象を公有地に限定していたが、今後、私有地や民間の建物も条件に入れ支所の早期移設を目指すことにしている。町は、石垣市が管理、所有する2カ所の用地で支所建設計画を進めていたが、市側から前向きな回答が得られなかったことで、別の候補地を模索。町民の利便性を最優先にユーグレナ石垣港離島ターミナルから半径500㍍圏内(徒歩6分)で...
本文を読む

利便性配慮し各課配置 きょうから新体制

大規模な組織改編に伴い、引っ越しや準備作業を行う竹富町の職員たち=2日午前、竹富町役場大規模な組織改編に伴い、引っ越しや準備作業を行う竹富町の職員たち=2日午前、竹富町役場
竹富町役場
 課設置条例の一部改正に伴い、竹富町役場は3日から新体制で業務がスタートする。西大舛髙旬町長が掲げる組織改編を目的にしたもので、3月定例議会で全会一致で可決、1日付で施行された。大規模な組織改編は初めてで、休日となった1日は職員総出で引っ越し作業を開始、2日まで行う。  2017年度の課の配置は町民課や税務課、健康づくり課など町民の利用が多い窓口業務を一つのエリアにまとめた。各種事業・施策を...
本文を読む

竹富町役場、西表島移転を推進

施政方針演説を行う川満栄長竹富町長=4日午後、町議会議場施政方針演説を行う川満栄長竹富町長=4日午後、町議会議場
川満町長が施政方針 担当課新設し再編整備
 川満栄長竹富町長は4日に開会した3月定例町議会(新博文議長)で施政方針演説を行い、昨年11月に実施した新庁舎の建設場所を問う住民投票で「西表大原」が過半数を占めた結果を踏まえ、「50年余り議論を重ねてきた竹富町の最大の懸案事項である役場移転問題の解決に向けて取り組みを加速させていきたい」と述べた。役場移転を着実に推進するため、「役場移転推進課」(仮称)を新設し、本庁舎や石垣支所の整備、出張所の...
本文を読む

新庁舎位置「大原」選択 319票差

28868.png
西表島に17年度着工へ
議会側の対応に注目    竹富町の新庁舎を「石垣市内」と「西表島・大原」のどちらに建設するかを問う住民投票は11月30日午後1時15分からJAおきなわ八重山支店会議室で開票を行い、「西表島・大原」が1459票を獲得し、「石垣市内」を319票(12.27%)上回った。川満栄長町長は同日午後3時すぎから町長室で会見し、「住民の皆さんが判断した民意をしっかり受け止め、民意に沿って行政...
本文を読む

「解決に向け一歩動きだした」

インタビューに答える川満栄長町長=11月30日午後、町役場町長室インタビューに答える川満栄長町長=11月30日午後、町役場町長室
川満町長インタビュー
 竹富町役場の新庁舎建設位置が住民投票で「西表島・大原」が「石垣市内」を上回ったことを受け、川満栄長町長は報道陣のインタビューに応じた。一問一答は次の通り。   ー結果をどう受け止めるか。  長年にわたって議論してきた最大の懸案事項の解決に向けて一歩動きだした。「やってよかった」という声につながるよう、移転を機に、これまで以上に住民サービスの充実に取り組んでいきたい。  ーまちづくり...
本文を読む

「大原」支持に万歳

竹富町役場の位置を問う住民投票の結果が西表大原に決まり、万歳をして喜ぶ住民=11月30日午後、大原公民館竹富町役場の位置を問う住民投票の結果が西表大原に決まり、万歳をして喜ぶ住民=11月30日午後、大原公民館
竹富町役場移転住民投票
東部の町民ら大喜び「良識ある判断」と感謝   「次は議会の番」    【西表】竹富町役場の位置についての意思を問う住民投票で、「西表島大原」が「石垣市内」を上回ったことを受け、大原公民館では11月30日午後2時40分すぎ、約30人の住民が「万歳」をして喜んだ。川満栄長町長は同日夕、急きょ西表入りし、東部地区の各公民館などを訪れ、「大原」を支持した住民らをねぎら...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム