八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「石垣市立図書館」の検索結果は以下のとおりです。

市立図書館開館30周年 知の拠点の節目祝う 市長「親しまれる施設に」

開館30周年を迎えた石垣市立図書館=6日午後、同所開館30周年を迎えた石垣市立図書館=6日午後、同所
記念式典 2個人3団体に感謝状
 1990年10月6日に開館した石垣市立図書館(久原道代館長)は6日、開館30周年を迎え、同館視聴覚室で記念式典を催した。関係者や中山義隆石垣市長、西大舛髙旬竹富町長など約20人が出席。八重山の知の拠点である同館の歩みを振り返り、歴史の節目を祝った。同館に貢献した2個人3団体への感謝状贈呈や、新型コロナウイルス対策として導入された図書除菌機のお披露目もあった。  同館は1990年に蔵書約6万...
本文を読む

図書購入費、500万円台に 1000万円台から減少

6日に開館30周年を迎える石垣市立図書館。当初予算の図書購入費が減り続けている=3日午前、同館6日に開館30周年を迎える石垣市立図書館。当初予算の図書購入費が減り続けている=3日午前、同館
一般会計当初予算 市立図書館、寄付金頼み
 石垣市立図書館の図書購入費が減少している。市一般会計当初予算に計上された購入費は記録の残る1994年に1300万円と1000万円台だったが、その後右肩下がりの傾向となり、今年度は517万円と94年の約4割に。寄付金やふるさと納税など一般財源以外の財源は増えてきたが、同館側は「当初予算を一定額確保しなければ、計画的な図書購入は難しい。一般財源をかさ上げし、寄付金頼みの運営を脱却する必要がある」と...
本文を読む

市立図書館 希少資料 閲覧できます

市立図書館で国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスの試験運用が行われている=27日午前、石垣市立図書館市立図書館で国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスの試験運用が行われている=27日午前、石垣市立図書館
国会図書館のサービス利用
 石垣市立図書館が今月1日から国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスを試験運用しており、絶版などで入手困難となった希少な本や資料約150万点が検索・閲覧できるようになっている。市立図書館は来年1月4日から同サービスを本格始動し、次年度以降、複写機能も整備する予定。  国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスは2014年1月にスタート。入手が難しい資料を公共図書館などで閲覧可能にする取り...
本文を読む

買い替え児童書展示 石垣市立図書館

石垣市立図書館の2018年度石垣市まちづくり支援基金で買い替えた児童書のお披露目展示コーナー=26日午前、同館内児童室石垣市立図書館の2018年度石垣市まちづくり支援基金で買い替えた児童書のお披露目展示コーナー=26日午前、同館内児童室
まちづくり支援基金活用
 石垣市立図書館(桃原直館長)は、ふるさと納税で入った2018年度市まちづくり支援基金(300万円)を活用し、修理できない本を中心に児童書約2000冊の買い替えを進めており、25日から同館児童室で、買い替えた本を展示している。本年度内に完了する。  買い替え対象は、1991年の開館当初から同館で愛読されているロングセラーなど、貸出回転率が高く劣化が著しい本を中心に選定した。  同館児童室...
本文を読む

「八重山の自然とくらし展」開催

中山義隆石垣市長に展示資料の説明を行う佐々木健志学芸員(右)=5日午前、石垣市立図書館展示ホール中山義隆石垣市長に展示資料の説明を行う佐々木健志学芸員(右)=5日午前、石垣市立図書館展示ホール
琉大図書・博物館が貴重資料
17日まで市立図書館
 石垣市制施行70周年を記念して、琉球大学付属図書館・博物館の企画展「琉球大学資料にみる 八重山の自然とくらし」が5日から、石垣市立図書館で始まった。八重山の自然や歴史、文化に関わる貴重資料97点が展示されている。17日まで。市内開催は2回目。  国指定重要文化財の宮良殿内で記された公務日記や日用品購入記録、祭事の際に使われた献立などが閲覧できるほか、ジュゴンの薫製や頭骨標本、イリオモテヤマ...
本文を読む

石垣市立図書館、中高校生の利用減 

32130.png
16年度、全体の2.1% 関心持たせること課題
 中学生から高校生までの若い世代の石垣市立図書館利用状況が2014年度1330人、15年度1279人、16年度1155人と減少傾向にあることが、同館のまとめで分かった。同館は14年度から参加型の特別企画展を開催するなど対策を講じているが、「なかなか利用につながらない」(野底由紀子館長)と苦慮している。  2016年度の年間利用者数は延べ5万4841人(前年度比273人減)で、うち13歳から1...
本文を読む

友と一緒なら宿題も楽しい 市立図書館でまいふなー教室

夏休みの宿題など学習に取り組む子どもたち=1日午前、市立図書館夏休みの宿題など学習に取り組む子どもたち=1日午前、市立図書館
 夏休み中の子どもたちの勉強をサポートする「なつやすみ! まいふなー教室」(石垣市教育委員会主催)が1日から、石垣市立図書館で始まり、石垣市内の小学1年から6年生28人が宿題などに取り組んでいる。  同教室は13日まで計10回。学習指導員の大濵民江さん、新崎洋子さんが子どもたちの学習を支援する。  開始式で石垣安志教育長は「友達と一緒に集中し、分からないところは学習指導員に教わりながら、...
本文を読む

来館呼び掛け歌が完成 石垣市立図書館

「石垣市立図書館に行こう」を作詞・作曲した宇根底洋子さん(中央右)と編曲した大田将之さん(同左)、歌を担当した仲程玲さん(右端)、宮良りをさん(左端)=5日午前、同館「石垣市立図書館に行こう」を作詞・作曲した宇根底洋子さん(中央右)と編曲した大田将之さん(同左)、歌を担当した仲程玲さん(右端)、宮良りをさん(左端)=5日午前、同館
宇根底洋子さん作詞・作曲
大田将之さん編曲
 石垣市立図書館(野底由紀子館長)への来館を呼び掛ける歌「石垣市立図書館に行こう」が完成し、館内で5日開かれた「こどもの日」スペシャルおはなし会で初めてお披露目された。臨時職員の宇根底洋子さんが作詞・作曲、資料サービス係長の大田将之さんが編曲したもの。同館の特徴や良さが詰まった歌詞を、木琴の柔らかな音と軽快なテンポに乗せた曲調となっており、野底館長は「図書館をもっと知ってもらい、多くの人に来ても...
本文を読む

「団体貸し出しの利用を」 市立図書館が対象団体に呼び掛け

本を選定するみやら保育園の保育士ら=8月25日、市立図書館2階書庫本を選定するみやら保育園の保育士ら=8月25日、市立図書館2階書庫
 石垣市立図書館(野底由紀子館長)は、市内の保育所や幼稚園、小中高校などを対象に行っている図書の団体貸し出しの利用を増やそうと、対象団体に利用を呼び掛けている。  団体貸し出しする図書は児童書や紙芝居、一般書など8種類から選べる。冊数はA団体(学校図書館)が最大300冊、B団体(学年・学級文庫、幼稚園、保育所、地域文庫)が最大100冊。期間は図書の予約状況で異なるが、1階児童室の本は1カ月、...
本文を読む

祖霊供養など詳しく解説 石垣氏が「祭祀」で講演

100人余が参加した市立図書館の第2回連続講座「八重山の祭祀と民俗」=28日午後、同館視聴覚室100人余が参加した市立図書館の第2回連続講座「八重山の祭祀と民俗」=28日午後、同館視聴覚室
市立図書館連続講座
 石垣市立図書館(野底由紀子館長)は28日午後、同館で第2回連続講座を開き、石垣博孝さんが「八重山の祭祀(さいし)と民俗」の演題で講話した。会場には100人余の参加者が詰めかけ、約2時間にわたって石垣さんの話に聞き入った。  石垣さんは神迎えや農耕、願結び、節目、祖霊供養などの儀礼について解説。  神迎えの儀礼では、マユンガナシィやミリィクなど有形の神のほか、御嶽神や来訪神など無形の神に...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム