八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「白保公民館」の検索結果は以下のとおりです。

五穀豊穣を祈願 旗頭や「稲の一生」奉納

神司に迎えられて来訪する弥勒加那志。村の繁栄をもたらす=22日午後、飾場御嶽神司に迎えられて来訪する弥勒加那志。村の繁栄をもたらす=22日午後、飾場御嶽
白保村豊年祭
 白保公民館(迎里和八館長)主催の2018年度白保村豊年祭が22日、飾場(カツァリバ)御嶽(嘉手苅御嶽)前で行われた。旗頭、イルク太鼓のほか恒例の「稲の一生」を奉納、豊年・豊作に感謝し、来夏世の五穀豊穣(ほうじょう)を願った。  奉納行列では、昨年からミルクを引き継いでいる第15代の前盛善昭家の3世代夫妻と親族らが弥勒加那志の列をつくり、神司が厳かに迎え入れた。弥勒加那志の来訪に住民が白保村...
本文を読む

連絡協が建設反対表明 白保リゾート

白保集落北側での高級リゾートホテルに対する住民集会で、問題点について説明を受ける住民ら=15日夜、白保公民館白保集落北側での高級リゾートホテルに対する住民集会で、問題点について説明を受ける住民ら=15日夜、白保公民館
下水道未整備指摘 署名活動を開始
公民館、24日の臨時総会で賛否
 白保集落北側の東海岸沿いで計画されている高級リゾートホテル建設に対し、白保公民館から課題を検証するよう依頼を受けている地元の環境保全団体で組織する白保リゾートホテル問題連絡協議会(新里昌央会長)は15日夜、住民を対象に「リゾートホテル問題を考える緊急住民集会」を白保公民館で開いた。連絡協は建設計画の問題点を指摘した後、下水道未整備地域を理由に反対の意思を表明、署名活動を同日から開始した。12月...
本文を読む

”新庁舎は旧空港跡地に” 白保公民館が決議

住民投票の結果が新庁舎の建設位置に対してどのように反映されるのか意見が相次いだ白保地区での特別出張説明会=30日夜、白保公民館住民投票の結果が新庁舎の建設位置に対してどのように反映されるのか意見が相次いだ白保地区での特別出張説明会=30日夜、白保公民館
市役所建設位置
 2月7日投開票の新庁舎建設位置に関する住民投票に向け、石垣市は30日夜、白保公民館(前盛均館長)で特別出張説明会を開いた。同公民館では25日に開いた公民館運営審議会で新庁舎を旧空港跡地に建設することを求める決議を全会一致で採択しており、週明けにも中山義隆市長に要請する。説明会では住民投票の結果がどのように反映されるのかをただす意見や旧空港跡地を推す意見が相次いだ。  説明会には約40人の地...
本文を読む

「稲の一生」を奉納 白保で厳かに豊年祭

ことし第14代ミルクを引き継ぎ豊年祭で練り歩く金嶺隆吉家のミルク行列=19日午後、飾墓御嶽ことし第14代ミルクを引き継ぎ豊年祭で練り歩く金嶺隆吉家のミルク行列=19日午後、飾墓御嶽
第14代のミルク行列も
 石垣市白保の豊年祭が18日のオンプールに続き、19日午後は飾墓(カツァリバ)御嶽でムラプールを行い、農作物の収穫の喜びを表現した「稲の一生」などを奉納した。今年、第14代ミルクを引き継いだ金嶺隆吉さんの家族も練り歩き、大勢の地域住民や観光客が白保の伝統行事を堪能した。  旗頭の奉納で始ったムラプールは、イリク太鼓に続いてミルクを先頭に金嶺家の親族約30人が登場。大勢の地域住民が見守る中、厳...
本文を読む

「カタバリ」で豊作祈願 白保で恒例の種子取祭

 白保公民館(山城吉博館長)の種子取祭が14日朝、集落内のオーセ(拝所)で行われた。馬を走らせる「カタバリ」も披露され、住民らが神司とともに今年の豊作と無病息災を祈願した。  この日は早朝から公民館役員らが馬で集落内を回って邪気払い。午前7時ごろから、白保の4御嶽の神司が、オーセでニンゲイフチ(願い口)を唱えて豊作を願った。  このあと、白保郵便局前の国道390号線とオーセを結ぶ一直線の道...
本文を読む

新成人19人が舞い披露 50年余の伝統行事

両親や住民に感謝表す
 白保出身の新成人による「成人舞踊発表会」が6日夜、白保公民館で開かれ、今年は19人の新成人が多彩な舞踊を披露した。会場には、両親をはじめ多くの人が詰めかけ、若者たちの新たな門出を盛大に祝福した。  発表会は、白保で50年余り続く伝統行事。前日の5日には、公民館主催の式があり、6日は成人者が自ら主催して行っている。  今年は、白保中学校56期生を中心に男性10人、女性9人が晴れて成人を迎え...
本文を読む

にぎやかに「ゆらてぃく祭り」 地域あげてイベント楽しむ

住民の結束、憲章を確認
 第5回白保ゆらてぃく祭り並びに2009年度産業共進会(主催・白保公民館、同祭り実行委員会)が29日、同公民館側の「ゆらてぃく広場」で開かれた。共進会では、農業、畜産業、漁業で顕著な成果があった23個人1社が表彰され、祭り会場は出店や多彩な催し物でにぎわった。同祭りは、白保地域の資源や自然環境、伝統文化を活用することで、村づくりに対する意識を高め、地域の活性化を図る目的で毎年開催している。 ...
本文を読む

白保地域づくりで意見交換 専門家と住民ら

科学技術振興機構、研究成果を地域還元へ
 科学技術振興機構(JST)・社会技術研究開発センター「科学技術と社会の相互作用」研究開発プロジェクト『地域主導型科学者コミュニティーの創生』(研究代表・佐藤哲長野大学環境ツーリズム学部教授)の石垣島研究会(JST石垣島研究会)と白保魚湧く海保全協議会(山城常和会長)との交流会が6日夕、白保公民館で行われた。両会から合わせて約30人が参加し、同協議会の白保の海を守る取り組みや白保村の地域づくりにつ...
本文を読む

新公民館の完成祝う 白保公民館

新たな活動拠点に 県・市が1億補助
新空港建設に伴う地域振興策の一環
 白保公民館の落成式典・祝賀会が8日、同館で行われ、地域住民挙げて盛大に祝った。新石垣空港建設地の受け入れに伴う白保振興策の目玉事業として石垣市が8000万円、県が3000万円を支援、公民館がこれに自己資金(基金、募金)を合わせ総額1億5850万円をかけて整備した。住民は、新たな村づくりの拠点になると期待を寄せている。  公民館の入り口には2本の旗頭を飾り、白保棒術、白保獅子舞、祝賀会での多...
本文を読む

開発行為の許認可「公民館と調整を」

白保ゆらてぃく憲章推進委員会、市長に協力を要請
 白保村ゆらてぃく憲章推進委員会の多宇元委員長(公民館長)ら委員8人が14日、石垣市役所に大浜長照市長を訪ね、憲章の制定を報告し、憲章に基づく推進活動への支援を要請した。  多宇委員長は「近年、白保地域では観光客や移住者が急増するとともに、不動産取引や開発も活発化しており、急激な社会変化や開発は地域の自然や景観のみならず伝統文化や自治活動にも影響を及ぼすものと危惧(きぐ)されている」と憲章を...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム