八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「産業まつり」の検索結果は以下のとおりです。

八重山の産業まつり中止 地区商工会広域連協議会

新型コロナ感染拡大で 2016年以来5年ぶり
 八重山地区商工会広域連携協議会は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、2月6、7日に開催を予定していた令和2年度「八重山の産業まつり」の中止を決めた。  同協議会では、開催に向けて準備を進めていたが、来場者や参加事業者、関係者などの健康・安全面を第一に考慮した結果、中止を決定。  来年度は、感染予防対策を徹底し、コロナ禍を乗り越えるイベントの創造を目標に、開催に向け日程、内容を検討するこ...
本文を読む

八重山の特産品大集合 産業まつり、きょうまで

「2019八重山の産業まつり」が開幕、23事業所がブースを設け、自慢の商品を販売した=2日午後、石垣市民会館中ホール「2019八重山の産業まつり」が開幕、23事業所がブースを設け、自慢の商品を販売した=2日午後、石垣市民会館中ホール
 「島々ぬ未来ゆつくるやいまむん」をテーマにした「2019八重山の産業まつり」(同実行委員会主催)が2日、石垣市民会館で開幕した。会場には八重山3市町から23ブースが出展、島々の特産品が一堂に集まった。また、今回初めて専門家派遣事業が実施され、専門家が店舗の商品や陳列をチェックした。同まつりは3日まで。  出店業者は石垣市18、竹富町4、与那国町1店舗。会場には焼き物などの工芸品、島素材の加...
本文を読む

石垣島まつりと同時開催で調整

第53回石垣島まつりの開催要項などについて説明を受ける委員ら=25日午後、市民会館中ホール第53回石垣島まつりの開催要項などについて説明を受ける委員ら=25日午後、市民会館中ホール
八重山の産業まつり2017
日程11月4、5日に決定
 石垣島まつり実行委員会(会長・中山義隆石垣市長)が、ことしの市制施行70周年第53回石垣島まつり2017で、昨年の開催が中止となった八重山の産業まつりを同時開催する方向で調整していることが25日、分かった。中山市長が同日、市民会館中ホールで開かれた第1回実行委で「同時に産業まつりも開催したい」との意向を示した。石垣島まつりは11月4、5日の開催日程が決まった。  産業まつりは2007年から...
本文を読む

産業まつり出展者募集 10月1、2日 真栄里公園で開催

2016八重山の産業まつりへの出展を呼びかける八重山青年会議所の上地誠、石垣聡、田村健次氏ら(右から)=26日午前、八重山合同庁舎2階大会議室2016八重山の産業まつりへの出展を呼びかける八重山青年会議所の上地誠、石垣聡、田村健次氏ら(右から)=26日午前、八重山合同庁舎2階大会議室
 10月1、2日に真栄里公園で開催される「2016八重山の産業まつり」(同実行委員会主催)の出展者募集会見が26日午前、八重山合同庁舎であり、同実行委が募集内容などを説明した。  募集は展示(製造・小売り)が72、体験10、飲食44、クリエーターズ24の合計150ブースで、出店料は2日間で展示、体験が1ブース2万5000円(2ブース4万円)、クリエーターズ1万円、飲食5万円。  スペース...
本文を読む

産業まつり初日から盛況 屋内練習場

27日から始まった八重山の産業まつり。初日から多くの人々が会場に詰め掛けた=27日午前、石垣市中央運動公園屋内練習場27日から始まった八重山の産業まつり。初日から多くの人々が会場に詰め掛けた=27日午前、石垣市中央運動公園屋内練習場
島の特産品を一堂に 
約100業者が出展
 「見て、触れて、食べて」をテーマに八重山の産業まつり2014(同実行委員会主催)は27日、石垣市中央運動公園屋内練習場で開幕した。八重山3市町から約100業者が出展、自社の特産品を展示販売したり、新商品をPRしたりした。会場には市民や観光客らが訪れ、試飲や試食、体験コーナーを通して島の特産品に触れ、お気に入りの商品を買い求めていた。28日は午前9時から午後5時まで。  初日は午前9時から開...
本文を読む

ユーグレナケーキ発売 産業まつりで「美島商娘」

 昨年に引き続き産業まつりに出店している八重山商工高校商業科マーケティング・リサーチ部(大城玲奈部長、部員10人)の「美島商娘」が新商品の「ユーグレナ入りはちみつロールケーキ」を販売している。  メームイ製菓(金城栄作代表取締役)とのコラボレーション商品で、ロールケーキは昨年の「ユーグレナ☆BONBON」に引き続き2作品目。  ロールケーキには石垣島産の微細藻「ユーグレナ」(ミドリムシ)と...
本文を読む

島の特産品を一堂に 産業まつり開幕

各ブース、大にぎわい
 「~たかめよう!生り島ブランド あじわおう!島々の宝~」をテーマにした2013八重山の産業まつり(同実行委員会主催)が18日、石垣市中央運動公園屋内練習場と周辺会場で始まった。19日まで。まつりには約100業者が出展。農林水産物などの加工品や織物、焼き物などの展示即売、リゾートウエディング、太陽光発電といった地元企業のPR、シーサーづくりなどの体験コーナーが設けられ、初日は好天に恵まれたことも...
本文を読む

5月18、19日に産業まつり きょうから出展業者を募集

 2013年八重山の産業まつり(同実行委員会主催)は5月18日から2日間、中央運動公園屋内練習場で開催されることが決まった。実行委員会(会長・仲筋正和八重山青年会議所理事長)は27日から出展業者の申し込みを受け付ける。  今年は「たかめよう!生り島ブランド あじわおう!島々の宝」をテーマに開催。仲筋会長は「新空港が開港したので、今年はイベント性を高め、まつりの意義を発信していきたい。島の産品...
本文を読む

多彩なイベントに盛り上がり 2012産業まつり

Y1グランプリ5社に
商品売り切れのブースも
 「地産他消~世界にみせよう!YAIMAからのおくりもの~」をテーマに開かれた2012八重山の産業まつり(同実行委主催)は2日目の13日、ラジオ番組の公開放送や子ども演劇「オヤケアカハチ」のダンス、家族対抗腕相撲大会、「Y|1グランプリ」など多彩な催しが行われ、会場の石垣市中央運動公園屋内練習場は盛り上がりを見せた。  ステージではラジオ番組「ティーチャスペシャルin八重山の産業まつり」の公...
本文を読む

台湾東部の物産を展示 フォーラム・商談会も台湾琉球協会が初の試み

 12日に開幕した「八重山の産業まつり2012」(同実行委主催)では、花蓮や台東など台湾東部地域の農産物や特産の大理石などを展示するブースが開設され、会場を訪れた市民が品定めを楽しむ姿が見られた。台湾東部と八重山の経済交流をテーマにしたフォーラムや商談会もあり、活発に意見を交わした。台湾で沖縄との経済交流を推進する民間団体、台湾琉球協会(会長・)が初めて「産業まつり」に参加して実施したもの。同協会...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム