八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「産卵」の検索結果は以下のとおりです。

オカガニが産卵 満月の夜に神秘的光景

全身を大きく振るわせ、抱いた卵を海へ放つオカガニ=13日午後8時30分すぎ、石垣市大浜海岸全身を大きく振るわせ、抱いた卵を海へ放つオカガニ=13日午後8時30分すぎ、石垣市大浜海岸
命をつなぐ自然の習性 大浜海岸
 旧暦5月の満月の大潮の日とされるオカガニの産卵が八重山の各海岸で始まっている。大浜海岸では13日午後8時30分すぎ、腹部に卵を抱いたオカガニが波打ち際に姿をみせ、海に向かって全身を震わせ放卵した。  オカガニは普段、内陸部に生息。産卵のため旧暦5月の満月の大潮の日に海岸に集まる。竹富町黒島では、集団で移動する光景も見られるという。  オカガニの放卵の様子をカメラに収めるため、11日から...
本文を読む

月夜の海にふわり 移植サンゴの産卵始まる

産卵が確認された移植サンゴのハナバチミドリイシ(手前)とハナガサミドリイシ(下側奥)=18日午後10時30分ごろ、黒島東海域(環境省提供)産卵が確認された移植サンゴのハナバチミドリイシ(手前)とハナガサミドリイシ(下側奥)=18日午後10時30分ごろ、黒島東海域(環境省提供)
5年連続、黒島東海域
 環境省那覇自然環境事務所は18日、石西礁湖内の黒島東海域で移植サンゴの産卵を確認した。移植サンゴの産卵は2010年5月以降5年連続。  同事務所によると、産卵したのは05年から08年に移植したサンゴ(7~8年齢)とみられ、黒島東海域の5カ所で18日午後10時30分ごろに一斉に放卵する様子が観察された。  環境省では、石西礁湖の自然再生に向け02年度から調査を開始。2年後に有性生殖法によ...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム