八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「東運輸」の検索結果は以下のとおりです。

市街地西側に延伸 八重山病院線

新川方面ニーズに対応
 東運輸㈱(松原栄松代表取締役社長)が運行する八重山病院線の経路延伸が、5日に開かれた石垣市地域公共交通協議会(会長・川満誠一副市長)の本年度第1回協議会で承認された。経路は真喜良方面を経由し同院で折り返す往復18㌔で停留所は23カ所。料金や本数は一日7往復、大人250円(小人130円)で現行通り。同社は要望のあった新川、真喜良方面のニーズに応え利便性向上につなげる考え。また、病院利用者以外の乗...
本文を読む

八重山病院線の運行継続 東運輸が4月以降

八重山病院試験運行期間の利用実績八重山病院試験運行期間の利用実績
市が赤字分を全額補助 真喜良方面延長経路も計画
 東運輸㈱が昨年12月から3カ月間、試験運行を実施した八重山病院線の赤字額が全体で約100万円前後に上ることが25日までに分かった。半額の約50万円は市が補填(ほてん)する。乗車率の伸び悩みで今後の運行継続が心配されたが、4月以降も市が赤字分の全額を補助することで運行を継続することが決まった。同社は、地域住民の要望に応えるため経路を市街地西側の真喜良方面に延ばす計画を進めており、4月5日開催の市...
本文を読む

病院線3月赤字を負担

八重山病院線で運行している29人乗りの小型バス=1月29日八重山病院線で運行している29人乗りの小型バス=1月29日
市、バス継続へ暫定措置
試験運行は来月末まで
 ㈱東運輸(松原栄松代表取締役社長)が昨年12月から試験運行している八重山病院線は、ことし1月までの1便平均の最大乗車人数が4・2人と伸び悩み、赤字運行が続いている。試験運行は2月末で終了することから、路線継続に向け石垣市は3月の1カ月間限定で、同路線の赤字額全額を負担する暫定措置を実施する。これに松原社長は「企業の経営面から現状では運行が厳しい。試験期間終了後の運行は社内で検討する」と述べるに...
本文を読む

東運輸が準グランプリ 県健康づくり表彰

第2回県健康づくり表彰で準グランプリに輝いた東運輸の上里千恵子、日笠利昭、天願典子さん(左から)=28日午後、県庁講堂第2回県健康づくり表彰で準グランプリに輝いた東運輸の上里千恵子、日笠利昭、天願典子さん(左から)=28日午後、県庁講堂
健康増進策など評価
 【那覇】県や経済、保健・医療・福祉など73の関係団体で組織する「健康長寿おきなわ復活県民会議」(会長・翁長雄志知事)の第2回県健康づくり表彰(がんじゅうさびら表彰)の最終審査が28日、県庁で開かれ、事業所部門で東運輸㈱(松原栄松代表取締役社長)が準グランプリに輝いた。表彰式は、11月8日に那覇市のタイムスホールで開かれる。  ことしから始まった県健康づくり表彰制度は、2040年までに県民の...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム