八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「旧石垣空港跡地」の検索結果は以下のとおりです。

不発弾を安全化 きょう、あすも処理

不発弾処理隊から処理が終了したとの報告を受ける現地対策本部長の中山義隆市長(右)=1日午後9時20分、旧石垣空港跡地不発弾処理隊から処理が終了したとの報告を受ける現地対策本部長の中山義隆市長(右)=1日午後9時20分、旧石垣空港跡地
旧空港跡
 旧石垣空港跡地内で見つかった不発弾の安全化処理(信管離脱)が1日夜、現地で始まった。3日間で250㌔爆弾5発、50㌔爆弾9発の計14発を処理する。初日は250㌔爆弾3発を予定、8世帯18人の避難が伴う1発の処理を同日午後9時20分に終了した。引き続き残り2発の処理は跡地中央に近い処理壕(ごう)で行われた。  この日は午後8時15分から避難誘導を開始、同8時48分に完了。同9時から陸上自衛隊...
本文を読む

用途地域指定を検討 旧石垣空港跡地と南大浜地区中心地域

30714.png
年明けから案作成へ 初の約300㌶大規模拡大
 石垣市は、旧石垣空港跡地と周辺の南大浜地区を中心とした地域で、用途地域指定に向けた検討を進めている。都市建設課によると、指定を予定している範囲は約300㌶。これだけ大規模に用途地域を拡大するのは今回が初めて。現在、地権者を対象にアンケートを行っており、年明けから案の作成に入る。来年度の都市計画変更を予定している。  用途地域は、主に「住居」「商業」「工業」に分類して土地利用を形成するもの。...
本文を読む

石垣市に国有地売却へ 旧石垣空港跡地

30709.jpg
審議会が総事局長に答申 新庁舎やヘリポート建設用地
 【那覇】沖縄総合事務局(能登靖局長)は7日、旧石垣空港跡地で新庁舎建設を予定している石垣市に対し、急患搬送ヘリポート用地を含めた2万4541平方㍍(概算)を時価売却、国道バイパス390号と市道タナドー線を新たに結ぶ市道旧空港跡地線用地3751平方㍍(同)を無償貸し付けおよび時価売却することを決めた。同局長から諮問を受け、審議した国有財産沖縄地方審議会が同日午後、那覇第2地方合同庁舎で答申した。...
本文を読む

不発弾を無事処理 市消防が一時避難

不発弾の処理現場。手前の筒内に不発弾があり、円すい状の処理壕の中で信管取り外しと信管爆破処理が行われた=2日午後8時10分ごろ、旧石垣空港跡地不発弾の処理現場。手前の筒内に不発弾があり、円すい状の処理壕の中で信管取り外しと信管爆破処理が行われた=2日午後8時10分ごろ、旧石垣空港跡地
旧空港跡地
 昨年12月に旧石垣空港跡地で見つかった不発弾(米国製50㌔爆弾)の信管取り外しと信管爆破処理が2日夜、現地で行われ、午後10時36分、作業を無事完了した。  不発弾は県道石垣空港線(アクセス道路)の整備に伴い発見されたもので、不発弾周辺に直径3㍍、深さ6㍍の処理壕を設置して作業を行った。  避難は処理現場から半径166㍍以内。避難対象世帯はなかった。市消防本部は避難範囲に入っているため...
本文を読む

旧空港跡地全域で早急な磁気探査を 相次ぐ不発弾発見で

翁長雄志知事に旧石垣空港跡地全域の不発弾磁気探査を要請する八重山市長会会長の中山義隆市長(右から2人目)ら=4月30日午後、県市町村自治会館翁長雄志知事に旧石垣空港跡地全域の不発弾磁気探査を要請する八重山市長会会長の中山義隆市長(右から2人目)ら=4月30日午後、県市町村自治会館
新八重山病院に重大な影響 知事に3首長ら訴え
 【那覇】八重山市町会(会長・中山義隆石垣市長)は4月30日午後、那覇市の県市町村自治会館で翁長雄志知事と面会し、旧石垣空港跡地全域における不発弾磁気探査の早急な実施を要請した。翁長知事は「しっかり対応しないといけないと思っている。県立八重山病院は八重山圏域の命綱。医師の確保も含めて皆さんの不安がないように着実に進めたい」と述べ、取り組む考えを示した。   ■地元の不安除去に全...
本文を読む

18日夜に爆破処理 旧空港の不発弾

避難半径及び警戒配置図避難半径及び警戒配置図
事業所など4カ所避難対象
 石垣市は旧石垣空港跡地で発見された米国製250㌔と50㌔爆弾2個の処理について話し合う第2回不発弾処理対策協議会を12日午後、市健康福祉センターで開き、18日午後10時から19日午前2時まで現地で爆破処理を行うことを決めた。  現場から半径288㍍の避難区域が設定され、市消防本部と事業所3カ所が避難対象となるほか、18日午後8時20分から付近の交通規制が行われる。  爆破処理は周囲を高...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム