八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「新庁舎」の検索結果は以下のとおりです。

与那国町 新庁舎用地に季節工施設

全員協議会で新庁舎用地に季節工宿泊施設を建設する案について意見交換する議員ら=17日午後、与那国町役場全員協議会で新庁舎用地に季節工宿泊施設を建設する案について意見交換する議員ら=17日午後、与那国町役場
来年2月着工予定 「有効活用」と安堵
 【与那国】12月定例町議会は17日、サトウキビ刈り取り季節工宿泊施設を、新庁舎建設用地として購入した祖納高台の「三角地」に建設することを全員協議会で決定した。順調にいけば宿泊施設は来年2月に着工予定。一方、新庁舎建設地として実施設計まで終えていた「三角地」は、新庁舎候補地から除外。外間守吉町長は取材に「有効活用されてホッとしている」と述べた。  町はことし3月までに、地権者と新庁舎建設用地...
本文を読む

竹富町役場石垣庁舎整備 住民意見募集を延長

竹富町役場石垣庁舎整備用地。現在は更地になっており、年度内に着工予定=27日午後、石垣市美崎町竹富町役場石垣庁舎整備用地。現在は更地になっており、年度内に着工予定=27日午後、石垣市美崎町
来月4日まで より多くの意見を
 竹富町は町役場石垣庁舎整備に関する住民意見(パブリックコメント)の募集期間を12月4日まで延長した。当初、今月27日で締め切る予定だったが、工事費に充てる起債をめぐり県とのヒアリング時期が延びたため、ヒアリング直前までより多くの意見を集める方針だ。  町は、年度内に石垣庁舎の着工を計画。地鎮祭や市町村役場機能緊急保全事業債の同意に向けた手続きを踏まえ、パブコメ期間を今月16~27日に設定し...
本文を読む

竹富町役場石垣庁舎 宿泊9室、商業施設も削除

竹富町石垣庁舎の完成イメージ(町HPから)竹富町石垣庁舎の完成イメージ(町HPから)
 竹富町は16日から、ホームページ(HP)で町役場石垣庁舎の基本設計概要を公表し、住民意見の募集(パブリックコメント)を行っている。27日まで。概要によると、町民宿泊施設は9室。ことし6月の定例町議会で可決された工事委託契約の参考資料では3階(女性用9室)と4階(男性用7室)で計16室となっていたが、4階のみにした。物産などを販売する商業施設も削除されている。 住民意見募集  総事業...
本文を読む

工事中断、最悪の事態回避 石垣市新庁舎強電設備

強電設備工事業者の辞退で工事の中断が懸念されていた新庁舎建設。再入札の落札で回避される見通しとなった=24日、新庁舎建設現場強電設備工事業者の辞退で工事の中断が懸念されていた新庁舎建設。再入札の落札で回避される見通しとなった=24日、新庁舎建設現場
県外業者が再入札で落札
 旧石垣空港跡地で進められている石垣市役所新庁舎建設工事で、強電設備工事の受注業者が辞退したことを受け、石垣市は24日、市役所会議室で再入札を行った。県外業者2社が応札し、東光電気工事㈱沖縄営業所(本社・東京都千代田区)が予定価格6億2680万円に対し6億660万円で落札した。受注業者の辞退で工事中断の恐れもあったが、新たな業者が決まったことで回避される見通しだ。  新庁舎建設室は、2月5日...
本文を読む

与那国町 新庁舎建設費取り下げ

完成予想イメージ図-1
与那国町役場新庁舎完成イメージ(与那国町提供)完成予想イメージ図-1 与那国町役場新庁舎完成イメージ(与那国町提供)
工事費、最大で35億円に
 【与那国】施設や建物の老朽化、狭隘(きょうあい)化に伴い、新たに建設が予定されている町庁舎の建築工事費が、最大で35億3700万円となっていることが17日までに、分かった。取材に対し、町は費用が膨れ上がった理由として▽作業員の渡航費や宿泊費▽資機材の海上輸送費の値上がり▽引っ越し費用約5億円の追加ーなどを挙げた。  町は、開会中の12月定例議会に、新庁舎新築移転にかかる複数年の予算を確保す...
本文を読む

来年2月に新庁舎説明会 与那国町

高台への新築移転が進んでいる与那国町役場=12月20日午後、町役場高台への新築移転が進んでいる与那国町役場=12月20日午後、町役場
建設向け作業進む
 【与那国】与那国町は、老朽化が著しい町役場に代わる新庁舎建設に向けて、29日までに与那国中学校東側の私有地を所有する町出身者の地主一人と売買契約の締結と仮登記を終え、農地転用作業を進めている。町側は来年2月末ごろに新庁舎の概要に関する住民説明会を開くことを決めた。  町の直近のスケジュールでは、2月中旬に新庁舎建設の基本・実施設計業者を決める公募型プロポーザルを行う。  計画によると、...
本文を読む

12月に再々入札へ 石垣市新庁舎建築工事

新県立八重山病院(奥)と市道を挟んで隣接する石垣市役所新庁舎の建設地。着工のメドは立っていない=7日午前新県立八重山病院(奥)と市道を挟んで隣接する石垣市役所新庁舎の建設地。着工のメドは立っていない=7日午前
一般競争にも応札なし
完成時期に遅れ
 新庁舎建築工事で石垣市は、今月3日の一般競争入札に応札がなかったため、最新の単価表(10月)に基づく予定価格をあらためて算出するとともに、3分割していた工区を一つにまとめ、12月に再々入札を行う方針を固めた。入札が不調になった要因について、新庁舎建設室は業者へのヒアリングの結果として人手不足を挙げた。工期は約2年3カ月を予定しており、今後、順調に進んだとしても、完成時期は当初の2020年9月ご...
本文を読む

新庁舎「百年耐久」を考える

市民に説明責任を果たせ
 ■予算案可決されたからこそ  石垣市の新庁舎建設費を追加する補正予算が9日の市議会臨時会で可決された。これにより市は入札等の諸準備を進め着工を急ぐ。  ただ、予算が可決されたからすべてOKではない。なぜ「百年耐久」なのか、そのことに違和感と疑問を抱く市民もいる。  市議会では建設費用の算定について、それなりに説明されたかも知れない。一般市民は新聞を通してしか情報がなく、その新聞報道...
本文を読む

新庁舎建設費を可決 石垣市議会臨時会

新庁舎建設費39億852万円を追加する2018年度一般会計補正予算案に起立して賛成する与党(右側)と野党の一部(左側)=9日午前、本会場新庁舎建設費39億852万円を追加する2018年度一般会計補正予算案に起立して賛成する与党(右側)と野党の一部(左側)=9日午前、本会場
野党3氏が賛成に回る 一般会計補正予算案 地元優先発注など条件
 石垣市議会(知念辰憲議長)の臨時会が9日開かれ、新庁舎建設費39億852万円を追加する総額304億5600万円の2018年度一般会計補正予算案を与党と一部野党の多数で可決した。3月定例会では、建設費を全額削除する修正案を野党の賛成多数で可決したが、野党の3氏が「予算の縮減」「地元優先発注」などを条件に賛成に回った。これで予算不成立による事業進捗(しんちょく)への影響はなくなった。当局側は今後、...
本文を読む

新庁舎建設費で議論 市議会調査特別委

新庁舎建設費などについて審議する委員ら=20日午前、議員協議会室新庁舎建設費などについて審議する委員ら=20日午前、議員協議会室
76億円試算費用めぐり高すぎ、反論が相次ぐ 市長選を見据え活発な質疑
 前市議の宮良操(61)、現職の中山義隆(50)、県議の砂川利勝(54)の3氏による三つどもえの争いとなる見通しの石垣市長選で、砂川氏が設計の見直しを公約に打ち出したことで政策上の争点の一つとして浮上する可能性のある市役所新庁舎建設をめぐり、市議会の新庁舎建設に関する調査特別委員会(伊良皆高信委員長、委員7人)は20日、現段階で基本計画より12億円増の76億円と試算されている建設費について審議し...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム