八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「新型コロナワクチン」の検索結果は以下のとおりです。

来月22日から高齢者接種 与那国町

新型コロナワクチン 対象400人、会場は再調整中
 与那国町は65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種を5月22日から行う方向で調整している。集団接種会場は当初、祖納の構造改善センターで予定していたが接種効率を上げるため、別の公共施設で再調整中。高齢者の2度目の接種は6月12日以降、7月に一般接種を予定している。  町長寿福祉課によると町内の高齢者接種対象は約400人、接種を土日に医師3人体制で行う計画。米ファイザー製ワ...
本文を読む

新型コロナワクチン 住民一斉接種流動的

今月12日に搬入された超低温冷凍庫。関係者はワクチンが届くのを待っている=15日午後、町役場仮庁舎今月12日に搬入された超低温冷凍庫。関係者はワクチンが届くのを待っている=15日午後、町役場仮庁舎
供給量、接種体制定まらず 竹富町
 県内小規模離島の竹富町内で、新型コロナウイルスワクチンの医療従事者以外の一般接種は、一斉ではなく段階的に行う可能性が出ている。町内の接種対象約3400人分のワクチン受給の見通しが立たず、接種体制も確立できない状況。都市部と同様、高齢者からの接種も考えられる。高齢者用のワクチンは4月26日以降に195瓶(975人分)が役場に届き、石垣島か各島・地域での接種が検討されている。16日の3月定例町議会...
本文を読む

新型コロナワクチン 専用冷凍庫を搬入

搬入が開始された、新型コロナウイルス感染症のワクチンを保管する超低温冷凍庫=12日午前、石垣島徳洲会病院搬入が開始された、新型コロナウイルス感染症のワクチンを保管する超低温冷凍庫=12日午前、石垣島徳洲会病院
八重山で計7台 3月上旬から接種
 新型コロナウイルス感染症のワクチンを保管する超低温冷凍庫(ディープフリーザー)が12日午前、県立八重山病院と石垣島徳洲会病院に各1台搬入された。八重山では3月末までに竹富町と与那国町の両役場を含め計7台が設置される。任意のワクチン接種は3月上旬から医療従事者等、4月上旬から65歳以上の高齢者を対象にそれぞれ始まる。  冷凍庫は、国が一括購入し全国の自治体に譲渡するもの。沖縄県に導入する冷凍...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム