八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「平得大俣」の検索結果は以下のとおりです。

来月2日に説明会 4地区「一方的」と反発

新ゲートに関する説明について、4地区住民誰もが参加できることなどを沖縄防衛局に求めるよう要請する4地区公民館長ら=29日午後、市役所内新ゲートに関する説明について、4地区住民誰もが参加できることなどを沖縄防衛局に求めるよう要請する4地区公民館長ら=29日午後、市役所内
防衛局 開南集落近く新ゲート計画
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、開南集落近くに新たなゲートが計画されていることが発覚した問題で、沖縄防衛局が周辺4地区の公民館長宛てに11月2日に説明すると通知していたことが分かった。ただ、場所が石垣市役所で市長のほか4地区の代表者1~2人に限定され、時間も午後7時から30分間と限られた内容。4公民館長は29日、「近隣住民が誰でも説明を受けられるわけではない。質問時間も十分ではない。一...
本文を読む

市の景観基準満たさず のり面・擁壁高さ上回る

用地造成工事が進められている現場。のり面と擁壁の高さが景観形成基準を超過している=22日午前、平得大俣(提供)用地造成工事が進められている現場。のり面と擁壁の高さが景観形成基準を超過している=22日午前、平得大俣(提供)
陸自配備土地造成工事
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、現在計画されている土地造成工事でのり面と擁壁の高さが石垣市の景観形成基準を満たしていないことが22日、分かった。基準はのり面1㍍以下、擁壁2㍍以下だが、それぞれ最大で5㍍、7.6㍍と大幅に上回っている。市は同日、景観形成審議会(仲山久紀会長、12人)の意見を聞いた。「基準を超える理由を明確にすべきだ」との指摘があった。  沖縄防衛局が風景づくり条例な...
本文を読む

陸自駐屯地3月着工 進入路用地造成0.5㌶

34825.png
国が届け出、県アセス回避へ
 平得大俣への陸上自衛隊配備計画をめぐり、沖縄防衛局が自衛隊駐屯地建設に向けた用地造成工事の着工を3月1日に予定していることが分かった。県赤土等流出防止条例に基づき、4日付で県に事業行為の届け出を行った。県環境保全課によると、進入路部分に当たる用地造成で面積は0.5㌶。予定通り一部でも着工すれば県環境影響評価(環境アセスメント)条例が適用されなくなる。  県が10月1日に改正、施行したアセス...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム