八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「尖閣諸島開拓の日」の検索結果は以下のとおりです。

石垣市 「固有の領土」内外に発信

式辞で「尖閣諸島はまぎれもなく固有の領土としての歴史的事実がある」と述べる中山義隆市長(壇上)=14日午後、市民会館中ホール式辞で「尖閣諸島はまぎれもなく固有の領土としての歴史的事実がある」と述べる中山義隆市長(壇上)=14日午後、市民会館中ホール
尖閣諸島開拓の日式典で
 尖閣諸島開拓の日を定める条例に基づき、石垣市は14日、尖閣諸島開拓の日式典を市民会館中ホールで開き、石垣島から北西約170㌔に位置する尖閣諸島(魚釣島、南小島、北小島、久場島、大正島)が歴史的にも国際法上も石垣市の行政区域に属する日本固有の領土であることを内外に発信した。  同条例は2010年12月、議員提案で制定された。尖閣諸島が日本の領土に編入することを閣議決定した1895(明治28)...
本文を読む

「尖閣、日本固有の領土」

日本固有の領土であることを発信する尖閣諸島開拓の日式典=14日午後、市民会館中ホール日本固有の領土であることを発信する尖閣諸島開拓の日式典=14日午後、市民会館中ホール
開拓の日式典で内外に発信
市長、環境保全も訴え
 日本政府が1895(明治28)年に尖閣諸島を日本固有の領土として編入することを閣議決定した日を記念した尖閣諸島開拓の日式典(石垣市主催)が14日午後、市民会館中ホールで行われた。内外から約170人が出席、石垣市の行政区域で日本固有の領土であることを内外に発信した。  中山氏は式辞で、尖閣諸島で故・古賀辰四郎氏の開拓と経済活動に触れた上で「紛れもなく、日本固有の領土としての歴史的事実がある」...
本文を読む

資料館建設を国・県に要請 石垣市

新納義馬氏の講演に聴き入る来場者ら=14日午後、市民会館中ホール新納義馬氏の講演に聴き入る来場者ら=14日午後、市民会館中ホール
新納会長が調査体験報告
「尖閣諸島開拓の日」で式典    「尖閣諸島開拓の日」の14日午後、石垣市は市民会館中ホールで式典を開き、中山義隆市長は「尖閣諸島の歴史と自然環境を広く伝えていくためにも、引き続き資料館の建設を国・県に要請していきたい」とあいさつした。琉球大学名誉教授で尖閣諸島文献史料編纂(さん)会の新納(にいろ)義馬会長は「尖閣諸島学術調査の思い出と島の自然」をテーマに講演し、1953年から...
本文を読む

尖閣諸島開拓の日で式典

尖閣諸島開拓の日式典で、自然環境の重要性を強調する中山義隆市長(壇上)=14日午後、市民会館中ホール尖閣諸島開拓の日式典で、自然環境の重要性を強調する中山義隆市長(壇上)=14日午後、市民会館中ホール
中山市長「対立ではなく自然環境」
 「尖閣諸島開拓の日」の14日、石垣市は市民会館中ホールで式典を開き、魚釣島を開拓した故・古賀辰四郎氏の偉業をたたえ、尖閣諸島が市の行政区域であることを内外にアピールした。中山義隆市長は「尖閣諸島が対立の場としてではなく、自然が残る場として、多くの国民に認知されることを望む」と述べ、尖閣諸島の貴重な自然環境を強調した。  式典は、2010年12月の市議会で「尖閣諸島開拓の日を定める条例」が制...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム