八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「小浜島」の検索結果は以下のとおりです。

中国ロケット破片か 小浜島に漂着、町など調査へ

ロケットの破片らしき漂着物=30日、小浜島海岸(竹富町提供)ロケットの破片らしき漂着物=30日、小浜島海岸(竹富町提供)
 【小浜】竹富町小浜島にある細崎地区の海岸で30日、「中国载人航天」と書かれたロケットの破片のようなものが住民によって発見された。印字された文字から中国政府の有人宇宙計画に関係している可能性もある。町防災危機管理課は、海岸を所管する沖縄県のほか、警察などと協議し現地調査を実施する。  漂着物は、長さ4㍍、幅2・5㍍。細崎地区から東へ500~600㍍離れた海岸に打ち上っていた。臭いは無く、周辺...
本文を読む

ヤエヤマヤマガニ発見 小浜島で良好な生息環境

ヤエヤマヤマガニ(オス)の標本ヤエヤマヤマガニ(オス)の標本
県・県立芸術大学・琉球大学
 石垣島と西表島の固有種とされてきた「ヤエヤマヤマガニ」が小浜島でこのほど発見された。県、県立芸術大学、琉球大学の研究者らの調査によって見つかり、26日付で日本甲殻類学会の学術雑誌「キャンサー」で公開された。  ヤエヤマヤマガニは、甲幅が45㍉に達する大型のサワガニ類で、ヤエヤマヤマガニ属に属する唯一の種。陸棲傾向が強いサワガニ類として知られ、水辺付近の軟らかい土地や土手に巣穴を掘って生息し...
本文を読む

クバがさ作りを体験 小浜老人会

クバがさ作りに取り組む小浜老人会の会員らクバがさ作りに取り組む小浜老人会の会員ら
第1回物作り計画
 【小浜】小浜老人会(黒島茂信会長)はこのほど、大盛聡さんを講師にクバがさ作り体験教室を開き、会員15人が参加した。  新型コロナ禍でおうち時間が増えたことで物作り計画の第1回として実施された。  参加者は「これから日差しも強くなるし、今年は自作のクバがさをかぶって農作業するサー」「いつも買っていたけど、自分で作れると楽しい」「トゥンツ(妻)のもつくろう」など、楽しく取り組んでいた。 ...
本文を読む

なんと15㌔ 巨大スイカ収穫 小浜の竹本さん

重量15㌔の大きなスイカと竹本真良さん=7日午前、小浜島重量15㌔の大きなスイカと竹本真良さん=7日午前、小浜島
 【小浜】竹本真良さん(85)が農作物を栽培する南田原(ハインダバラ)地区の畑で7日、15㌔のスイカが収穫された。あまりの大きさに「8年ほど前からスイカを作っているが、こんなに大きく育ったのは初めて」と目を丸くする。  知人から譲り受けた種を今年2月に植えたもので、畑にはほかに10㌔級がずらり。ラグビーボールのような形と大きさは、富山県入善町の「入善ジャンボ西瓜」をほうふつとさせる。  ...
本文を読む

小浜島、生コン工場閉鎖へ 丸尾建設

丸尾建設の小浜島生コンクリート工場の来年8月末閉鎖が決まった=4日午後(小浜通信員撮影)丸尾建設の小浜島生コンクリート工場の来年8月末閉鎖が決まった=4日午後(小浜通信員撮影)
公共・民間工事に痛手
 丸尾建設㈱(丸尾剛代表取締役)は6日までに、小浜島生コンクリート工場を来年8月31日で閉鎖することを決めた。閉鎖後、島内の生コン供給は島外輸送に頼るとみられ、単価上昇が必至。公共・民間工事には痛手となる。関係者は「個人住宅や公共施設建設のネックになり、地元振興の意味でも厳しい状況になる」と懸念する。  丸尾建設によると、小浜島工場は1980年に操業開始、築40年と施設の老朽化が進んでいた。...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム