八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「参院選」の検索結果は以下のとおりです。

伊波氏2期目当選 古謝氏に3000票差

参院選沖縄選挙区開票結果参院選沖縄選挙区開票結果
辺野古反対、経済策に支持 投票率50.56%
 【那覇】第26回参院選は10日、投開票が行われ、沖縄選挙区(改選数1)は「オール沖縄」が支援する現職の伊波洋一氏(70)=無所属=が27万4174票を獲得して2期目の当選を果たした。自民新人の古謝玄太氏(38)=公明推薦=に3010票差の大接戦となった。投票率は50・56%で前回の49・00%を1・56 ㌽上回った。(得票数は開票率99・50%)  今選挙では普天間飛行場の名護市辺野古移設...
本文を読む

「沖縄の良識表れた」 伊波氏八重山陣営

当選確実の報に喜びを爆発させる野党市議=11日午前0時ごろ、次呂久県議事務所当選確実の報に喜びを爆発させる野党市議=11日午前0時ごろ、次呂久県議事務所
 参院選沖縄選挙区は大接戦の末、伊波洋一氏が当選した。10日午後11時を過ぎても1人区で当選確実が決まっていないのは沖縄選挙区のみ。県内各地の開票速報に石垣市内の事務所も一喜一憂。11日午前0時ごろの当選確実の報に喜びが爆発、「次は知事選だ」と勢いづいた。古謝玄太氏の陣営は、八重山地区では勝利したものの全県での敗北に落胆の色を濃くした。  伊波陣営は、市議会野党8氏が午後9時から次呂久成崇県...
本文を読む

参院選きょう審判 夜遅くに当落判明

参院選参院選
支持獲得へ懸命訴え
 【那覇】参院選は10日、投開票が行われ、同日夜遅くにも当落が判明する。沖縄選挙区(改選1議席)は、「オール沖縄」が支援する現職の伊波洋一氏(70)=無所属=と自民公認で新人の古謝玄太氏(38)=公明推薦=が事実上一騎打ちの争い。選挙運動最終日の9日、両氏は当落を左右するとされる大票田の那覇市で最後の訴え、浮動票獲得に奔走した。新人の山本圭氏(42)=NHK党公認=、河野禎史氏(48)=参政党公...
本文を読む

古謝氏「未来のため働く」 総決起大会 市内で

古謝氏と窪田氏の勝利に向け「頑張ろう」をする支持者ら=1日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ古謝氏と窪田氏の勝利に向け「頑張ろう」をする支持者ら=1日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ
参院選
 7月10日投開票の参院選沖縄選挙区(定数1)に立候補している自民新人の古謝玄太氏(38)=公明推薦=は1日夕、日帰りの日程で石垣入り、市内ホテルで後援会石垣支部(支部長・中山義隆石垣市長)が開いた公明比例区の窪田哲也氏(56)=自民県連推薦=との合同八重山総決起大会で「沖縄の未来のために働ける人材。チャンスを下さい」などと訴えた。  中山市長は「古謝候補は官僚、企業を経験した38歳。復帰5...
本文を読む

伊波氏「島の暮らし守る」 参院選

伊波氏の勝利に向け「頑張ろう」三唱する支持者ら=25日午後、真栄里北交差点伊波氏の勝利に向け「頑張ろう」三唱する支持者ら=25日午後、真栄里北交差点
市内遊説 最大動員
 7月10日投開票の参院選沖縄選挙区(定数1)に立候補している無所属現職の伊波洋一氏(70)が25日、日帰りの日程で来島し、各地での演説で「離島の生活が守られるよう頑張っていく」などと訴えた。支持団体のひやみかち・うまんちゅの会八重山支部(支部長・次呂久成崇県議)は真栄里北交差点に支持者らを最大動員して気勢を上げた。  伊波氏は初便で石垣入り。伊波氏とともに県議・市議団、参院議員の高良鉄美氏...
本文を読む

離島の声を国政に 両陣営、出発式

必勝に向け「頑張ろう」を三唱する伊波氏の支持者ら=22日午前、旧市役所第2駐車場前必勝に向け「頑張ろう」を三唱する伊波氏の支持者ら=22日午前、旧市役所第2駐車場前
参院選
 参院選は22日公示され、沖縄選挙区に立候補した現職の伊波洋一氏と古謝玄太氏の両陣営は石垣市内でも出発式、出陣式を行った。県議、市議らと支持者が集まり、「離島の声を国政に」と気勢を挙げた。   ■尊厳ある未来を 伊波陣営  伊波氏を支援する「ひやみかちうまんちゅの会八重山支部」(支部長・次呂久成崇県議)は午前10時から旧市役所第2駐車場前で出発式を行った。  次呂久県議...
本文を読む

参院選きょう公示

沖縄選挙区沖縄選挙区
沖縄選挙区 現新6氏出馬予定
 【那覇】7月10日投開票の参院選は22日、公示される。沖縄選挙区では「オール沖縄」勢力が支援する現職の伊波洋一氏(70)=無所属=と自公が推す元総務省官僚で新人の古謝玄太氏(38)=自民公認、公明推薦=が事実上の一騎打ちを予定。両陣営は、八重山でも総力戦を展開する。  今選挙の主な争点は、新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けた県経済の回復、米軍普天間基地の辺野古移設の是非、岸田文雄内...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム