八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山農林高校」の検索結果は以下のとおりです。

成果発表 6人優秀賞 八重農校内農ク大会

校内農業クラブ発表大会で優秀賞に輝いた生徒ら=2日、八重山農林高校体育館校内農業クラブ発表大会で優秀賞に輝いた生徒ら=2日、八重山農林高校体育館
3分野13生徒が意見堂々 県大会派遣の代表選考へ
 八重山農林高校(中村幸弘校長)の2024年度第1回校内農業クラブ発表大会が2日、同校体育館で行われ、「農業生産・農業経営」「国土保全・環境創造」「資源活用・地域振興」の三つの分野で生徒13人が学習成果を発表し、各分野から優秀賞2人が選ばれた。今後、今年度の沖縄県学校農業クラブ連盟大会(FFO大会)に派遣する代表各1人を選考する。  農業や関連教科の学習に対する理解を深めるため毎年実施してい...
本文を読む

紅イモ計600㌔農業祭向け収穫 八重農 来月9、10日開催

第38回農業祭へ向けて紅イモの収穫作業を行う八重山農林高校アグリフード科の生徒ら=21日午後、八重農バラビドー農場第38回農業祭へ向けて紅イモの収穫作業を行う八重山農林高校アグリフード科の生徒ら=21日午後、八重農バラビドー農場
販売加工品も準備進む
 12月9、10日に開催される第38回農業祭に向け、八重山農林高校アグリフード科の生徒らは21日午後、八重農バラビドー農場で紅イモの収穫を行った。今年の収量は、校内で育てたものと合わせて計600㌔。収穫された紅イモは、農産物や加工品として農業祭で販売される。  この日は、同校アグリフード科2年生13人が、今年5月に植え付けた「沖夢紫」の収穫作業を行った。掘取機と呼ばれる小型のトラクターを操作...
本文を読む

わかこ号、県畜産共進会へ 上地さん「4席目指したい」

県畜産共進会でわかこ号の上位入賞を目指す上地翔愛さん(右)、田盛悠祐さん(左)、新城眞那佐さん=10月31日午後、八重山農林高校県畜産共進会でわかこ号の上位入賞を目指す上地翔愛さん(右)、田盛悠祐さん(左)、新城眞那佐さん=10月31日午後、八重山農林高校
八重農
 県内の選び抜かれた牛が一堂に会する沖縄県畜産共進会(県畜産共進会協議会主催)へ八重山農林高校(中村幸弘校長)フードプロデュース科の生徒5人が世話する若雌「わかこ号」が出場する。当日、会場でハンドラー役を務める3年生の上地翔愛さんは「牛に緊張が伝わらないように引いて堂々と立たせ、部門で4席を目指したい」と意気込みを語った。わかこ号は1日、開催地の本島に向けて出発する。  同校から県共への出品...
本文を読む

ユーグレナサブレ、優良県産品 沖縄の産業まつり

県優良県産品表彰式でU―22特別賞に八重山農林高校の「ユーグレナサブレ」が選ばれ、表彰を受けた玉津八月さん=27日午後、県立武道館県優良県産品表彰式でU―22特別賞に八重山農林高校の「ユーグレナサブレ」が選ばれ、表彰を受けた玉津八月さん=27日午後、県立武道館
八重農、U22特別賞 試食「おいしい」も自信に
 【那覇】沖縄の産業まつりの一環として「2023年度沖縄県優良県産品表彰式」(県主催)が27日午後、県立武道館で開かれ、U―22特別賞に八重山農林高校の「ユーグレナサブレ」が選ばれた。  県は「みんなで育てる優良県産品」をキャッチフレーズに、県内企業や団体と連携して優良県産品の審査を実施、推薦された39点から各賞に12点を選出した。  八重農アグリフード科は21年度から微細藻類ユーグレナ...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム