八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「八重山署」の検索結果は以下のとおりです。

交通死亡ゼロ途絶える 八重山署

1567日、海中転落事故を認定
 八重山署は1日、3月2日に石垣市八島町の港湾施設内の海上で新栄町の農家の男性(70)が死亡しているのが発見された事故を、交通死亡事故と判断した。これにより、同署管内で2015年11月17日から続いていた交通死亡事故ゼロは1567日で途絶えた。  この事故では、海中に転落している男性とともに自転車が発見された。死亡を確認した八重山病院は溺死と判断。同署は病死も視野に入れ捜査していたが、現場の...
本文を読む

八重山署 市役所で路上寝写真展示

27日まで開かれる路上寝写真展。写真から実態が確認できる=19日午前、市役所27日まで開かれる路上寝写真展。写真から実態が確認できる=19日午前、市役所
ことし654件と増加 全裸での路上寝も
 飲酒機会が多くなる年末年始を前に、八重山署が路上寝込み防止の機運醸成と適正飲酒運動の推進を目的に、路上寝写真を石垣市役所1階玄関ロビーで展示している。27日まで。全裸で道路に寝込むケースもある。同署は「路上寝は事件事故に直結するため、適正飲酒に努め、被害者にならないようにしてほしい」(金城太副署長)と呼び掛けている。  同署によると、昨年の路上寝は597件と減少傾向にあったが、ことしは12...
本文を読む

粗暴犯11件増の46件 八重山署2018年

2018年の刑法犯認知件数2018年の刑法犯認知件数
飲酒絡み6割超占める
 八重山署管内の2018年の刑法犯認知件数は305件で、前年を29件下回った。傷害や暴行などの粗暴犯は11件増え46件、このうち63・3%が飲酒絡みだった。窃盗犯は23件減の192件だが、重点項目の万引は6件増え34件となった。同署は「シンデレラタイムと自身の適正飲酒量を守った飲み方を心掛けて。地域で声をかけあい、万引もれっきとした犯罪であるという意識を高め、犯罪を減らしていこう」と呼び掛けてい...
本文を読む

交通死亡事故ゼロ3年 八重山署が初の達成

県内二署目 地域の協力に感謝
 八重山署(与那嶺一文署長)は11月16日で交通死亡事故ゼロ3年間を達成した。県内で2署目、同署では初。3年連続、管内の交通死亡事故ゼロ1年を達成したとして、沖縄県警本部(筒井洋樹本部長)から19日夕、表彰を受けた。与那嶺署長は「人口も入域観光客も増えるなか、3年間達成は地域のボランティアとの連携なしにはできない」と地域の協力に深く感謝し「今後もさらに継続を目指したい」と交通安全促進への決意を新...
本文を読む

罪の意識、低さ目立つ 八重山署管内

チラシを配布し万引き防止を呼び掛ける八重山署員ら=16日夕、ドン・キホーテ石垣島店チラシを配布し万引き防止を呼び掛ける八重山署員ら=16日夕、ドン・キホーテ石垣島店
関係機関が万引き防止活動
 犯罪を防ぎ安全な地域づくりを目指す全国地域安全運動の一環として、八重山署(与那嶺一文署長)と八重山地区防犯協会(福島英洋会長)は16日夕、ドン・キホーテ石垣島店で、万引き防止活動として大浜公民館自警部(前津聡志部長)の11人とチラシ配布や店内パトロールを行った。  同署によると、ことしの万引き被害認知件数は9月末現在29件(暫定値)、前年同期を7件上回っている。ほとんどの被害がスーパーとコ...
本文を読む

「子ども110番の家」296カ所に 3事業所に委嘱状交付

「子ども110番の家」の委嘱を受けた、右列手前から米盛建材㈲の赤嶺幸一工場長、喫茶店「人魚の里」の東内原夫婦、「石垣島海のもの山のもの」の曽我潮丸代表=27日午後、星野公民館「子ども110番の家」の委嘱を受けた、右列手前から米盛建材㈲の赤嶺幸一工場長、喫茶店「人魚の里」の東内原夫婦、「石垣島海のもの山のもの」の曽我潮丸代表=27日午後、星野公民館
八重山署
 八重山署(与那嶺一文署長)は27日、石垣市桃里の3事業所へ、声掛け事案発生時などに子どもが緊急避難できる「子ども110番の家」を新たに委嘱した。同家は管内296カ所、伊原間駐在所管内(伊原間、桃里、野底、平久保)では8カ所目となる。  同日午後、同署生活安全課の比嘉義泰課長らが星野公民館を訪ね、米盛建材㈲(米盛博和代表)、喫茶店「人魚の里」(東内原稔代表)、農業組合法人「石垣島海のもの山の...
本文を読む

「ゆっくり安全運転を」 八重山署ら交安活動

道路交通方法一斉変更40周年を記念し、730記念碑前で安全運転を呼び掛ける与那嶺一文署長(中央)ら=30日午後、730交差点道路交通方法一斉変更40周年を記念し、730記念碑前で安全運転を呼び掛ける与那嶺一文署長(中央)ら=30日午後、730交差点
730から40周年迎え
 本土復帰6年後の1978年7月30日の道路交通方法一斉変更から40周年を迎えた30日、石垣市交通安全推進協議会(会長・中山義隆市長)や八重山署(与那嶺一文署長)など関係団体が730交差点で交通安全活動を実施し、観光客やドライバーに「ゆっくり安全運転を」とPRした。  20人が参加、約30分にわたって通行人らにチラシやポケットティッシュを配布した。  与那嶺署長は「40年前、事故はあまり...
本文を読む

凶悪事件対応で覚書 八重山署と与那国町

防災行政無線による防犯情報の一斉伝達と遺体安置所の利用に関する覚書と協定書を締結した与那嶺一文八重山警察署長(左)と外間守吉与那国町長=29日午後、同署署長室防災行政無線による防犯情報の一斉伝達と遺体安置所の利用に関する覚書と協定書を締結した与那嶺一文八重山警察署長(左)と外間守吉与那国町長=29日午後、同署署長室
遺体安置所利用で協定も
 八重山警察署(与那嶺一文署長)と与那国町(外間守吉町長)は29日午後、「重要凶悪事件等の発生時における防災行政無線の活用に関する覚書」と「与那国町遺体安置所の利用に関する協定書」を締結した。  凶悪事件発生時は町民への迅速な情報提供が可能となり、同署が行う検視などで町遺体安置所を利用することによって遺族感情や公衆衛生に配慮が可能となる。  与那国町と防災行政無線活用の覚書を締結したこと...
本文を読む

自転車で巡回、交通指導 八重山署

盗難防止も呼び掛け
 自転車利用者が多い管内の自転車事故や盗難を防止するため、八重山署(与那嶺一文署長)は16日から、帰宅時間帯に石垣市内で自転車パトロールを始め、署員が自転車で市内を巡回し、自転車利用者へ交通マナーや盗難対策などを指導している。31日まで。  16日夕、同署駐車場で出発式が行われ、8人の指導員がパトロールに出発。署周辺の交差点などで、一時停止の順守などを指導した。  2017年、市内では自...
本文を読む

刑法犯6減315件 八重山署管内

32792.17刑法犯認知状況.jpg
前年同期比〜窃盗は増加204件
粗暴犯減少、環境浄化奏功
 八重山署管内の刑法犯認知件数(暫定値)は11月30日時点で315件と、前年同期321件を6件下回った。粗暴犯や無銭飲食、無賃乗車など飲酒がらみの事案が減少傾向。年末年始は飲酒の機会が増えるため、同署は1月4日まで総合警戒を実施する。「適度な飲酒と、家や自転車などの施錠を心掛けて」と呼び掛けている。  刑法犯認知件数のうち、傷害・暴行などの粗暴犯は31件(前年同期比14件減)で、特に美崎町で...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム