八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「世界自然遺産」の検索結果は以下のとおりです。

世界自然遺産 保全管理で連携協定

世界自然遺産の保全や人材育成を推進する協定を結んだ玉城デニー知事(上段中央)=19日午前、県庁(県自然保護課提供)世界自然遺産の保全や人材育成を推進する協定を結んだ玉城デニー知事(上段中央)=19日午前、県庁(県自然保護課提供)
県や研究機関など7団体
 世界自然遺産となった西表島と沖縄島北部の保全管理や人材育成などの推進を図ろうと沖縄県や大学、研究機関などによる連携協定の締結が19日、オンラインで行われた。玉城デニー知事は「貴重な固有種が数多く生息する自然環境が豊かな地域。生物多様性に関する価値が認められ登録されたことは大変喜ばしい。この自然環境を将来にわたって保全することが沖縄県の使命。協定により各機関との連携を一層深め、調査研究や人材育成...
本文を読む

遺産の島でマナーを 路線バス2社

乗客にチラシを配布し適切な西表島観光の在り方を周知する=28日午前、南ぬ島石垣空港乗客にチラシを配布し適切な西表島観光の在り方を周知する=28日午前、南ぬ島石垣空港
観光客に早速周知
 国内で5件目の世界自然遺産に登録された西表島を訪れる観光客に対し、環境に配慮した観光と今秋に設立を目指す西表財団を周知するための活動が28日、南ぬ島石垣空港のバス停で行われた。  呼び掛けをしたのは西表島交通㈱(玉盛雅治代表取締役)、東運輸㈱(松原栄松代表取締役社長)の各バス会社。両社の担当者が、空港線の乗客に西表財団が担う役割や寄付金募集のチラシを配布。「責任ある観光」を心掛けるよう強調...
本文を読む

西表島 世界自然遺産決定 沖縄島北部、奄美大島、徳之島も

世界自然遺産に登録された西表島。島の9割が亜熱帯の原生林に覆われている。仲間川には河口にかけて日本最大規模158㌶のマングローブ林が広がる=6月11日、西表島仲間川世界自然遺産に登録された西表島。島の9割が亜熱帯の原生林に覆われている。仲間川には河口にかけて日本最大規模158㌶のマングローブ林が広がる=6月11日、西表島仲間川
ユネスコ 生物多様性を評価
 オンラインで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会拡大会合で26日、日本政府が推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄北部及び西表島」(鹿児島、沖縄)を世界自然遺産に登録することを正式決定した。島の成り立ちを反映した独自の生物進化を背景とし、国際的にも希少な固有種に代表される「生物多様性」の保全上重要な地域であることが評価された。国内の自然遺産は屋久島(鹿児島県)、白神山地(...
本文を読む

悲願の遺産登録に安堵 粛々と結果受け止め

くす玉を割り西表島の世界自然遺産登録に安堵する西大舛髙旬町長(左)と新田長男議長=26日夕、竹富町役場仮庁舎くす玉を割り西表島の世界自然遺産登録に安堵する西大舛髙旬町長(左)と新田長男議長=26日夕、竹富町役場仮庁舎
歓声や拍手なく 住民感情に配慮 竹富町
 2003年、国が世界自然遺産候補地として選定から18年を経て悲願の登録が決まった。石垣市にある竹富町役場仮庁舎では関係者が集まり固唾をのんで審議を見守った。日本時間の26日午後6時42分、世界遺産委員会は沖縄・奄美を世界リストへの登録を認める「記載」と決議した。歓声や拍手は上がらず、西大舛髙旬町長らは結果をしっかりと受け止めた。  登録決定の瞬間を共有しようと同日、沖縄県庁、竹富町、やんば...
本文を読む

【号外】西表島 世界自然遺産登録

常緑照葉樹林が広がり豊かな生態系を育む西表島。国内5件目の世界自然遺産に登録された=6月11日常緑照葉樹林が広がり豊かな生態系を育む西表島。国内5件目の世界自然遺産に登録された=6月11日
ユネスコ 生物多様性を評価
 オンラインで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会は26日、日本が推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄北部及び西表島」(鹿児島、沖縄両県)を世界自然遺産に登録することを正式に決めた。島の成り立ちを反映した独自の生物進化を背景とし、国際的にも希少な固有種に代表される「生物多様性」の保全上重要な地域であることが評価された。国内の自然遺産は屋久島(鹿児島県)、白神山地(青森、秋...
本文を読む

西表島、きょう決定へ 沖縄・奄美 世界自然遺産登録

西表島の世界自然遺産登録が26日にも正式決定する予定。写真はマングローブ林がアーチ状になり幻想的な世界をつくりだすクーラ川=5月15日、西表島西表島の世界自然遺産登録が26日にも正式決定する予定。写真はマングローブ林がアーチ状になり幻想的な世界をつくりだすクーラ川=5月15日、西表島
ユネスコ委員会
 西表島を含む沖縄・奄美の世界自然遺産登録が26日にも正式に決まる見通しだ。開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)第44回世界遺産員会で審査予定。日本政府が再推薦した「奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島」(鹿児島、沖縄)は、ユネスコの諮問機関がことし5月に「遺産の登録は適当」と勧告。登録が決まれば国内の世界自然遺産は5件目になる。  世界遺産委は、世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影...
本文を読む

世界自然遺産 責任ある観光を推進 YVB

世界自然遺産登録を見据え西表島観光の在り方について情報共有する説明会が開かれた=21日午前、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート世界自然遺産登録を見据え西表島観光の在り方について情報共有する説明会が開かれた=21日午前、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
竹富町、受け入れ方針説明 登録見据え業者と情報共有
 西表島の世界自然遺産登録を見据え、今後の西表島観光の在り方について情報を共有する説明会(八重山ビジターズビューロー主催)が21日、石垣市内ホテルで開かれた。町世界遺産推進室の通事太一郎室長は、観光客を受け入れる地元側の考えとして、観光客が島の自然環境、文化、住民生活などに与える影響に責任を持つ「レスポンシブル・ツーリズム」を推進することを強調。対面・オンラインで参加した市内事業者ら約60人に町...
本文を読む

観光客、現水準か削減を 総量増が普遍的価値の脅威に

IUCNは西表島のオーバーツーリズムを懸念。観光入域客をコントロールする具体的な総量規制対策が求められている=10日、西表島ピナイサーラの滝IUCNは西表島のオーバーツーリズムを懸念。観光入域客をコントロールする具体的な総量規制対策が求められている=10日、西表島ピナイサーラの滝
IUCN、評価報告で勧告 世界自然遺産
 日本政府が世界自然遺産登録に向け推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」に対する国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会の諮問機関・国際自然保護連合(IUCN)の評価報告が4日、ユネスコ世界遺産センターのホームページで公開された。JTEF西表島支部やまねこパトロールは、島に入る観光客数をコントロールするため主な対策案として打ち出された「混雑日カレンダー」について「十分とは言い難...
本文を読む

下山さん(上原小6年)ら6人入賞 世界自然遺産図画コン

受賞作品がラッピングされたJTA機を背に写真に納まる前列左から上田一穂さん、義元あやねさん、井本來花さん、下山心夏さん、西村紗葉さん、國岡玉那さん=20日、那覇空港内JTAメンテナンスセンター受賞作品がラッピングされたJTA機を背に写真に納まる前列左から上田一穂さん、義元あやねさん、井本來花さん、下山心夏さん、西村紗葉さん、國岡玉那さん=20日、那覇空港内JTAメンテナンスセンター
思い載せた機体お披露目
 【那覇】2020年度沖縄県世界自然遺産普及啓発事業「やんばる・西表島図画コンクール」表彰式とラッピングお披露目式が20日、那覇空港内JTAメンテナンスセンターであり、八重山地区からは最高賞にあたる県知事賞に輝いた下山心夏さん(上原小6年)ら6人が表彰を受けた。  西表とやんばる地区の小中学生を対象に行っている同コンは19年度に続き2回目。今年度は「人と動物が楽しく暮らす、みんなが幸せな世...
本文を読む

ページ移動

キーワード検索フォーム