八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「世界津波の日」の検索結果は以下のとおりです。

世界津波の日避難訓練 石垣市 

一時避難先に到着し、名簿に記入する市職員ら=5日午前、石垣小学校屋上一時避難先に到着し、名簿に記入する市職員ら=5日午前、石垣小学校屋上
避難先で通信機能を確認
 「世界津波の日」の5日、石垣市は防災体制の向上を目的に津波避難訓練を行った。職員80人が市役所から一時避難所となっている石垣小学校の3階屋上に徒歩で避難し、竹富町の職員10人余りも参加した。中山義隆市長らが通信機器の応答訓練を行い、複数の通信手段が機能することを確認した。同校の児童367人も屋上に避難する訓練を行った。  八重山地方で午前9時45分、震度6弱の地震が発生したとの想定で行われ...
本文を読む

自然災害伝承碑新たに公開 国土地理院

明和大津波遭難者慰霊之塔=11月2日午後、石垣市宮良明和大津波遭難者慰霊之塔=11月2日午後、石垣市宮良
石垣市から2基追加 「明和慰霊之塔」と「津波大石」
 【那覇】5日の「世界津波の日」に合わせ、国土地理院は、津波災害の記憶を後世に伝える貴重な資料として石垣市宮良の「明和大津波遭難者慰霊之塔」と同大浜の「津波大石」を含む津波災害関連の自然災害伝承碑27基をウェブ地図の「地理院地図」で新たに公開した。写真とともに▽碑名▽災害名▽災害種別▽建立年▽所在地▽伝承内容|を紹介している。  ことし6月から公開していた42都道府県109市区町村の328基...
本文を読む

石垣で津波防災を学ぶ 世界の高校生

かつて八重山を襲った「明和の大津波」や市行政の防災対策に理解を深める世界各国の高校生ら=6日午前、石垣市民会館中ホールかつて八重山を襲った「明和の大津波」や市行政の防災対策に理解を深める世界各国の高校生ら=6日午前、石垣市民会館中ホール
視察や交流で知見広げる
 5日の国際デー「世界津波の日」に伴い7、8日に沖縄コンベンションセンターで開催される啓発イベント「『世界津波の日』2017 高校生島サミットin沖縄」(県など主催)を前に、世界25カ国の高校生でつくる若き津波防災大使の一行が6日、石垣島スタディーツアーを実施した。生徒らは市内各地を視察し、1771(明和8)年4月に八重山を襲った「明和の大津波」や市行政の防災への取り組みに知見を広げるとともに、...
本文を読む

世界津波の日〜津波の教訓、防災教育に

5日の「世界津波の日」の啓発活動の一環として、世界津波博物館会議が開催された=5日、石垣市のアートホテル石垣島5日の「世界津波の日」の啓発活動の一環として、世界津波博物館会議が開催された=5日、石垣市のアートホテル石垣島
石垣市で初の博物館会議
8カ国代表が役割を議論
 国連が定める「世界津波の日」の5日、啓発活動の一環として国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所など主催の世界津波博物館会議が石垣市内のホテルで初開催された。津波や自然災害をテーマに博物館を有する8カ国の代表者ら64人が、過去の自然災害による被害とその教訓を共有し、後世への伝承、津波防災教育の拠点としての役割などの議論を深めた。  「世界津波の日」は、2015(平成27)年12月に...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム