八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ハンセン病」の検索結果は以下のとおりです。

ハンセン病に理解ある古里に 石垣出身回復者3人が証言

先島での初開催に300人以上が来場した「第15回ハンセン病市民学会総会・交流集会in八重山・宮古」=18日午後、石垣市民会館中ホール先島での初開催に300人以上が来場した「第15回ハンセン病市民学会総会・交流集会in八重山・宮古」=18日午後、石垣市民会館中ホール
市民学会総会八重山集会 啓発活動や支援訴える
 ハンセン病に関する差別や偏見を解消し、正しい知識と理解を広める目的で「第15回ハンセン病市民学会総会・交流集会in八重山・宮古」(同会主催、石垣市、宮古島市共催)の八重山集会が18日午後、石垣市民会館中ホールで開かれ、県内外から300人以上が参加した。先島での開催は初めて。集会テーマ「闇ぬ世から太陽の世へ」のもと、元石垣島在住の回復者3人がパネリストとして登壇し、体験談や胸の内を証言。古里八重...
本文を読む

和解金の手続きを ハンセン病在宅治療者

ハンセン病在宅治療者の問題を考えるシンポジウムの開催を告知した小林洋二弁護士、知念正勝さん、上原智子弁護士(左から)=13日午前、石垣市役所記者クラブ室ハンセン病在宅治療者の問題を考えるシンポジウムの開催を告知した小林洋二弁護士、知念正勝さん、上原智子弁護士(左から)=13日午前、石垣市役所記者クラブ室
弁護団がシンポと相談会開く
 らい予防法違憲国家賠償訴訟西日本弁護団の小林洋二弁護士らが13日午前、八重山記者クラブ室で会見し、電話相談会「ハンセン病在宅治療者補償金ホットライン」や来月26日に那覇市で開かれるシンポジウムへの参加を呼びかけた。  同弁護団の小林弁護士によると、県内ではかつて多くのハンセン病患者が療養所に強制隔離されたことに加え、非入所者(在宅患者)が多数いるという。 2002年のハンセン病訴訟原告団と...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム