八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「コンクール」の検索結果は以下のとおりです。

八重山古典民謡コン 4部門に93人合格

合格者発表の掲示板を食い入るように見る関係者ら=5日午後8時半すぎ、市民会館合格者発表の掲示板を食い入るように見る関係者ら=5日午後8時半すぎ、市民会館
最優秀賞は5人
 第46回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)は5日夜、石垣市民会館で各賞の合格者を発表した。最優秀賞に5人、優秀賞に29人、新人賞に42人、奨励普及賞に17人の計93人が合格した。表彰式と演奏発表会は10月22日、市民会館大ホールで行われる。  審査最終日のこの日は優秀賞の部終了後、引き続き市民会館中ホールで午後7時ごろから審査委員会(仲大底博也委員長、10人)の合格判定会議が...
本文を読む

第46回八重山古典民謡コン 奨励普及と新人に70人

奨励普及賞の審査に臨む出場者=4日午前、石垣市民会館中ホール奨励普及賞の審査に臨む出場者=4日午前、石垣市民会館中ホール
きょう全部門の合格者発表
 第46回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)の奨励普及賞と新人賞の審査が4日、石垣市民会館中ホールで行われ、計70人の出場者が緊張の面持ちで審査に臨んだ。  このうち奨励普及賞には小中学生17人が挑戦。課題曲の「繁昌節」と「黒島節」を歌い上げ、練習の成果を堂々と披露した。  初挑戦だった豊里環和さん(11)=白保小5年=は「最初は緊張したけど練習よりうまくいった。出来は10...
本文を読む

審査基準など確認 八重山古典民謡コン

審査基準などを確認する審査委員ら=1日夕、八重山毎日新聞社2階会議室審査基準などを確認する審査委員ら=1日夕、八重山毎日新聞社2階会議室
4部門224人が受験
 第46回八重山古典民謡コンクール(八重山毎日新聞社主催)が2日から4日間、石垣市民会館中ホールで行われるのを前に審査委員会(仲大底博也委員長、10人)が1日、本社2階会議室で開かれ、審査基準などを確認した。  今回は最優秀賞に77人、優秀賞67人、新人賞に63人、奨励普及賞に17人の計224人が挑戦する。2・3日に最優秀賞、4日に新人賞と奨励普及賞、5日に優秀賞の審査が午前9時から行われる...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム