八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「コロナ禍」の検索結果は以下のとおりです。

2月売上83%が減 県内企業

2月の売上高(円グラフ)2月の売上高(円グラフ)
コロナ禍調査以降最悪
 【那覇】東京商工リサーチ沖縄支店は1日、県内企業を対象に3月1日から8日にかけて行った新型コロナウイルスに関するアンケートの結果を発表した。2月の売上高が前年同月より落ち込んだ企業の割合(減収企業率)は83・61%(61社中51社)で、アンケートを開始した2020年3月から最高値となった。  40%未満と回答した企業6社のうち「ホテル」が3社、「居酒屋」が1社となっていて、人の移動や接触を...
本文を読む

石垣市 ゆいマルシェスタート

有人や無人販売で野菜を提供する「ゆいマルシェ」がスタートした=26日午前、石垣市役所有人や無人販売で野菜を提供する「ゆいマルシェ」がスタートした=26日午前、石垣市役所
「野菜が安い」、50分で完売
 コロナ禍で出荷が減少した農家を支援しようと石垣市は26日、農産物消費促進事業「ゆいマルシェ」をスタートした。同企画は市役所ピロティに無人・有人販売ブースを設け、島産野菜を販売するもの。初日から多くの市民らが利用し「スーパーより安い」と喜んだ。市によると野菜は開始50分で完売し、1農家最大で1万5000円の売り上げがあった。  「ゆいマルシェ」は国や県の緊急事態宣言により、飲食店の時短営業や...
本文を読む

祖霊を迎えるンカイ コロナ禍の旧盆初日

各家庭でコロナ禍の旧盆行事がスタート。黒島家でも先祖を迎え入れた=8月31日夜、登野城各家庭でコロナ禍の旧盆行事がスタート。黒島家でも先祖を迎え入れた=8月31日夜、登野城
マスク着用規模縮小 終息、家内安全願う
 祖先の霊を供養するソーロン(旧盆)が8月31日、八重山郡内各地で始まり、各家で先祖の霊を迎え入れるンカイ(迎え)の行事が行われた。ことしは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、親戚へのあいさつ回りを減らすなど小規模の旧盆に。各家庭で先祖を迎え、先祖供養やコロナ禍の終息、家内安全を願った。  このうち、黒島弘さん(61)宅=登野城=では午後3時に「ンカイビ」(迎え火)を玄関前で焚き、先祖の霊...
本文を読む

きょう旧盆入り コロナで帰省客まばら

旧盆前日の南ぬ島石垣空港到着ロビー。出迎えた人と再会を喜び合う姿もほとんど見られなかった=30日午後旧盆前日の南ぬ島石垣空港到着ロビー。出迎えた人と再会を喜び合う姿もほとんど見られなかった=30日午後
三密避け先祖供養
 旧盆入り前日の30日、南ぬ島石垣空港は例年、ふるさとで旧盆を過ごそうという帰省客でにぎわうが、ことしは収束をみせない新型コロナウイルスの影響でまばら。出迎えの家族や親戚との再会を喜ぶ姿もほとんど見られなかった。三密を避けるため工夫を凝らす家庭も多く、旧盆の過ごし方に変化がみられそうだ。  石垣市は27日、旧盆帰省者に大人数での会食・飲み会や高齢者との濃厚接触など感染リスクの高い状況を避ける...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム