八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「ひとめぼれ」の検索結果は以下のとおりです。

「ひとめぼれ」131㌧本島に出荷

トラックに乗せたことしの一期米「ひとめぼれ」の出荷を見送る関係者ら=13日午前、JAおきなわライスセンタートラックに乗せたことしの一期米「ひとめぼれ」の出荷を見送る関係者ら=13日午前、JAおきなわライスセンター
ことしは約350㌧目標
 JAおきなわ八重山地区営農振興センター(照屋武美センター長)は13日午前、日本一早いことしの一期米「ひとめぼれ」の玄米131㌧を本島へ出荷した。同日、JAおきなわ八重山地区ライスセンターで初荷式があり、関係者らが安全な輸送を願いながら米を積んだトラックを見送った。  この日、出荷された石垣島・西表島産の米は、農作物検査法に基づく米穀検査で「1等米」と認定されたもので、18日から本島で販売さ...
本文を読む

日本一早い新米をどうぞ!

一期作の「ひとめぼれ」をPRしようと設けられた特設コーナー=3日午前、JAおきなわファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」一期作の「ひとめぼれ」をPRしようと設けられた特設コーナー=3日午前、JAおきなわファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」
「ひとめぼれ」販売開始
 石垣島産と西表島産の本年産一期作の新米「ひとめぼれ」の販売が3日午前、JAおきなわファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」(本若展充店長)で始まった。同市場で八重山地区営農振興センター(照屋武美センター長)らがセレモニーを行い、日本一早い新米の販売開始をアピールした。  セレモニーで八重山地区水稲生産部会の大底洋一部会長は「ことし2、3月は寒さや長雨、日照不足で状態が心配されたが、...
本文を読む

「ひとめぼれ」1等米に格付け 1期米検査がスタート

1期米を検査する農産物検査員ら=1日午前、JA八重山地区ライスセンター1期米を検査する農産物検査員ら=1日午前、JA八重山地区ライスセンター
地区ライスセンター
 2016年産1期米の検査が1日午前、JAおきなわ八重山地区ライスセンターで始まり、最初の対象となった石垣島産と西表島産の「ひとめぼれ」計4.53㌧が「1等米」に格付けされた。  農作物検査法に基づく米穀検査で、同JA地区営農振興センター職員で農産物検査員の山根聡さんら3人が、この日対象になった石垣島産2.28㌧と西表島産2.25㌧のサンプルについて米粒の整い具合や水の含有量などを調べた。検...
本文を読む

日本一早い新米、出荷開始 JAライスセンター

今月20日から収穫を開始した大浜博彦さん。ライスセンターの出荷開始で収穫が本格化する=25日午前、名蔵浦田原の水田今月20日から収穫を開始した大浜博彦さん。ライスセンターの出荷開始で収穫が本格化する=25日午前、名蔵浦田原の水田
1等判定のひとめぼれ店頭に
 JAおきなわ八重山地区ライスセンターは25日、今期収穫した「ひとめぼれ」の玄米990㌔を農産物検査法に基づいて検査し、1等と判定、新米の出荷を開始した。日本一早い新米は29日以降、JAファーマーズマーケットゆらてぃく市場など店頭に並ぶ。検査員の山根聡営農指導員は「台風被害が心配されたが、思った以上に充実し、質的にも良い。例年通り1等米のおいしい米ができている」と話している。  センターによ...
本文を読む

「ひとめぼれ」を初出荷 「味も上々」本島へ135㌧

八重山産ひとめぼれの1期米を積んだトラックを拍手で送り出した出荷式=16日午後、JA八重山地区ライスセンター構内八重山産ひとめぼれの1期米を積んだトラックを拍手で送り出した出荷式=16日午後、JA八重山地区ライスセンター構内
 JAおきなわ八重山地区営農振興センター(大道保夫センター長)は16日午後、「ひとめぼれ」の1期米135㌧余をJA八重山地区ライスセンターから本島向けに初出荷した。21日から本島内のスーパーなどの店頭に並ぶ。同センターによると、「ひとめぼれ」の1期米は今年、800㌧の出荷を予定。  この日出荷したのは石垣島と西表島の稲作農家約200戸が収穫したもので、味も上々だという。  この日の出荷式...
本文を読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
キーワード検索フォーム