八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

タグ「飲酒運転」の検索結果は以下のとおりです。

「飲酒運転の根絶を」 夏の交通安全運動出発式

 2013年夏の交通安全県民運動が始まった10日午後、石垣市交通安全推進協議会(会長・中山義隆市長)は市民会館前ピロティで出発式を行い、関係者ら約100人が参加した。  「守ろう ルールとマナー 明るい未来」をスローガンに▽二輪車の交通事故防止▽子どもと高齢者の交通事故防止▽飲酒運転の根絶を運動の重点に掲げ、19日まで展開される。  中山会長は「新空港の開港で入域観光客が増え、レンタカーも目立っ...
本文を読む

飲酒運転の根絶を りゅうせきグループが誓う

 りゅうせき八重山支店(島袋淳支店長)とネットワークグループの従業員を対象した飲酒運転根絶啓蒙イベントが13日午後、八重山自動車学校で開かれ、約40人が参加した。  地域住民の飲酒運転根絶と、交通事故防止につなげようと開いたもの。  八重山警察署交通課の赤嶺勇課長と同校の東川平誠教官による交通安全講話のほか、従業員4人が飲酒前後に同校内の同じコースを運転し、変化を見る催しも行われた。  ...
本文を読む

「飲酒運転の根絶を」県条例3周年住民大会

 2009年10月1日に県飲酒運転根絶条例が施行されて3年が経過した1日、石垣市交通安全推進協議会(会長・中山義隆市長)は同日夕、市健康福祉センターで「飲酒運転根絶石垣市大会~県飲酒運転根絶条例3周年住民大会」を開催した。大会では飲酒運転による交通事故で娘を亡くした嵩西洋子さんと事故を目撃した石垣聡さんによる講演などがあり、大会に参加した市民約200人が飲酒運転根絶を願った。  根絶条例は県...
本文を読む

「二日酔い対策」など要望 事故防止で14事業所訪問

 夏の交通安全県民運動に伴う「飲酒運転根絶・二日酔い防止キャンペーン」が15日、先島交通(玉城榮一代表取締役)で行われた。桃原建材や三光電設、石垣交通など14事業所を回り、防止を呼びかけた。  交通安全運動の重点目標である飲酒運転事故防止を目指し、事業所訪問で理解と指導の徹底を求めたもの。  出発を前に八重山署で、當山信佳市交通安全推進協議会副会長が「職場の安全管理者に、飲酒運転問題をもう...
本文を読む

「飲酒運転の撲滅を」夏の交安県民運動始まる

 2011年度夏の交通安全県民運動(12~21日)の石垣市出発式(主催・市交通安全推進協議会)が12日午後、市民会館ピロティで行われた。「飲酒運転させない 家族の絆、仲間の絆、地域の絆」をスローガンに関係機関・団体などが参加し、決意表明や車両パレードがあり、道行く人々に飲酒運転撲滅と交通マナーの順守を呼びかけた。  同運動は、夏休みなど長期休暇に伴う交通量や、飲酒の機会の増加から懸念される交...
本文を読む

交通人身事故、昨年飲酒絡みで2人死亡 総件数163件で対前年4件増

交差点での事故が多いのが特徴
 八重山警察署(上江洲安盛署長)は、2010年中の交通人身事故発生状況についてまとめた。それによると、10年の交通人身事故総件数は163件で、09年の159件と比較すると4件増加した。  人身事故の中で、死者(24時間以内)は3人(昨年同期1人)、重傷者39人(同23人)、軽傷者148人(同151人)で死者と重傷者が増加。死者3人のうち、2人は飲酒絡みの事故で死亡者に限っては、事故後24時間...
本文を読む

「飲酒運転は絶対ダメ」スーパーで注意呼びかけ

 「飲酒運転根絶クリスマス作戦」が24日午後、マックスバリュやいま店で行われ、市交通安全推進協議会などが飲酒事故の未然防止を呼びかけた。  これは「飲酒運転根絶」を重点目標にした年末・年始交通安全県民運動(21日~1月4日)の一環。八重山地区交通安全協会や八重山署員も参加した。  この日は、アルコールに関する知識などを記したチラシを買い物客に配布、25日のクリスマスにちなんでお菓子もプレゼ...
本文を読む

「飲酒運転たっぴらかす」21日から秋の全国交通安全運動

 石垣市交通安全推進協議会(会長・中山義隆市長)の交通安全推進会議が14日午後、八重山警察署訓授場で開かれ、全国一斉に21日から展開される2010年度秋の全国交通安全運動に向けた取り組みを確認した。  同運動は、21~30日までの10日間。「飲酒運転したら たっぴらかす」をスローガンに、交通安全思想の普及浸透やルール順守、正しいマナーを習慣付けることで交通事故の未然防止を図るもの。  今回...
本文を読む

飲酒運転の根絶を宣言 紫電舎など6事業所

防止に向けこいのぼり作戦
 夏の交通安全県民運動に伴う「飲酒運転防止こいのぼり作戦」が13日午後、株式会社紫電舎(新城永一郎代表取締役)で行われた。  同作戦は、県内で問題となっている飲酒に絡む事故防止に向け意識高揚を図るもので、同社以外にも市商工会や八重山自動車学校など計6カ所で実施される。  紫電舎では、新城代表取締役をはじめ、石垣市から市民生活課市民安心安全担当の慶田城用允主幹、八重山署交通課の又吉長賢課長が...
本文を読む

「二日酔い絶対ダメ!」県警、飲食店にシール配布

 県警は1日から「二日酔い運転防止キャンペーン」をスタートさせた。これに伴い、八重山署は同日夕、「二日酔い運転!ダメダメシール」を石垣市美崎町一帯の飲食店などに配布し、飲酒運転の危険性やアルコールにかかわる正しい知識の習得を呼びかけた。  県内の飲酒運転に絡む事故は、全体の約3割が午前6時から同10時の時間帯に集中しているのが特徴で、この中には「二日酔い運転」も多いとみられている。今年に入っ...
本文を読む
キーワード検索フォーム