八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

あわや骨折のシーンも

 「無理はなさらないで下さい」―。司会者はいったい何度言ったことであろうか。第35回老人スポーツ大会の60メートル個人走でのことである。競技では、熱心になりすぎて、転ぶ選手が頻発。あわや骨折というケースもあったという。集まったお年寄りたちは、とにかく元気なのである。運営スタッフの中高年層からは「これは、かなわない」と“白旗”の発言。  「第13回太陽の里秋まつり」が13日夜、同施設の屋外広場で開かれ、施設利用者の家族や地域住民など大勢の市民が参加するなか、多彩な余興でにぎわった。なかでも最後に打ち上げられた花火は、近距離から打ち上げられるせいか、頭の上に花火が降り注いでくる感覚を覚えるほどの臨場感で大盛り上がり。首が痛くなるほど夜空を見上げた観衆からは「石垣島まつりの花火よりも良い」との言葉も。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム