八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

台風の進路にやきもき

 大型で強い台風15号が八重山地方に向かって進んでいる。気象庁の予報では、6日から7日にかけ、接近する見込み。これにやきもきしているのが、週末にイベント開催を予定している各団体。特に6、7日には郡陸協が改修された市営陸上競技場のこけら落としとして郡民陸上競技大会を予定していたが、現状では厳しそう。4日に最終判断されるが、一夜明け、台風の進路が大きくそれていることを願うのみ。  今年の石垣島まつりは新栄公園を主会場に開催されることが決まった。大浜長照市長が強い意向を示してた真栄里公園開催は、諸事情があって断念。パレード時に交通の支障となるのがネックのようだが、大浜市長は「真栄里公園は市民会館と同じ面積の舞台があり、屋根付きのため雨の心配もない。新栄公園だと舞台設営に80万円の費用がかかり、コスト削減にもつながる」と思いを捨てきれない様子。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム