八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

鳩間港でミニコンサート 募金を公民館運営費に

 【鳩間】夏の観光シーズンで、鳩間島の港もにぎわいを見せている。4月から高速の定期船が就航、さらに新規船会社の参入で毎日2便、また曜日によっては高速貨物船も運航、便利になった。  このにぎわいを島の活性化につなげ、併せて鳩間コミュニティーセンター(通称鳩間公民館)の運営資金に充てようと、公民館役員(加治工勇館長)が22日からハーバーサイドコンサートで観光客をもてなしている。  午後4時40分発着の船便にあわせて1日1回限りの演奏会だ。  夕刻とはいえ、日差しの強い炎天下での汗だくの演奏に乗下船の合間に耳も傾け、募金入れの泡盛空き瓶に、厚意の募金が次々と投入されている。  公民館の運営補助金が削減されていく中、公民館役員のアイデアにカメラを向ける観光客、記念写真に収める家族連れも。  加治工館長は「年間公民館維持費35万円余りを目標に、8月10日のはとまの日までコンサートを続ける」と言う。  自ら作曲した「鳩間の港」の演奏には、一段と力が入る。  なお鳩間の日は、鳩間近海での釣りを楽しむとともに、釣った魚を調理し、食べて飲み、歌って交流を図るイベント。  鳩間の夏は、一段と暑くなりそうだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム