八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣コミュニティーエフエムに放送局免許を交付

 【那覇】日本最南端のFM放送局となる石垣コミュニティーエフエム(東太田政三代表取締役)に12日、総務省沖縄総合通信事務所(金谷学所長)から、放送局の免許状が交付された。  八重山地区では、初めてのコミュニティー放送局として15日に開局。石垣市の94%の世帯数にあたる16538世帯、竹富町の一部で8%の世帯数となる166世帯が放送区域となる。  交付式で金谷所長は「地元の期待も高まっていると思う。地域の実情にあったきめ細かな放送を期待する」と激励。東太田代表取締役は「地域密着の皆さんの役に立てる情報の発信に努力していきたい」と述べた。  同放送局の周波数は76.1メガヘルツ。県内で8局目の放送局として地域の防犯、防災をはじめ、生活、行政、観光などの住民生活に役立つ番組を放送。住民密着型の放送局として、地域の振興と住民福祉の向上が期待されている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム