八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

サンゴの卵が石垣島や小浜島周辺を漂う 石垣航空基地が確認

 石垣島や小浜島の周辺海域で30日、サンゴの卵が大量に漂流しているのを、航空機でパトロール中の第11管区海上保安本部石垣航空基地が確認した。  同基地によると、同日午前9時50分から午後零時20分ごろにかけ、石垣島の浦底湾と小浜島の北東約5キロメートルのリーフ周辺、鳩間―西表島間の海域などでピンク色の卵が密集した状態で漂っていた。小浜島の北東では長さ約500メートル幅約50メートルの範囲に及んでいた。  同基地では「八重山諸島周辺海域をパトロール中、小規模に漂流するサンゴの卵をみることはめずらしくないが、今回のように、広範囲にかつ大量にみることは極めてまれ」としている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム