八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

目標は全国トップ

 石垣市のゴミの資源化率が年々上昇している。市民のゴミ分別のほか、現場レベルの努力も奏功しているようだ。例えばベッド。最終処分場に持ち込まれると、現場職員が分解してクッションの金具、木材、布などに分類して資源化したり、焼却施設に出したりして対応している。県内11市でトップを誇る資源化率だが、「県内は相手じゃない」と担当者。目標は上をいく。  石垣市織物事業協同組合展が市民会館展示ホールで催されている。同組合の2階で開催されていた同展は、3年ほど前から市民会館で定着。観覧者も大幅に増え、これまで購入者も郡外からが多かったが地元も増えたという。会場ではブー(苧麻)績みの実演や、会員らは上布の着物を着て来場者の応対にあたるなど「もっと地元の人々に利用してほしい」というのが組合員の希望。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム